産後太り 1年

出産後に自然に体重も体型も元通りになれば何の苦労もないですが、産後太りが解消できずに悩む女性の方が多いのではないでしょうか。

気づいたら出産からすでに1年も過ぎているのに、産後太りしたまま・・・なんてことも。

実際私もそうでした・・・(^^;

そこで今回は、産後1年たって「そろそろ本気で体型を戻さないといけない!」というときに私が行ったダイエット方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

産後太りのまま一年以上経過してしまった私の理由

私も産後太りがひどかったのですが、臨月の時よりも産後の方が体重が重くなって本当に大変でした。

 

実は、出産前の体重増加は11キロと少し多めでしたが、産後は順調に痩せていくと甘く見ていたんですね。

実際に赤ちゃんを出産後、すぐに5キロほど減り、さらに3ヶ月後には体重が3キロほど減ったので、楽勝で痩せられると思っていたのです。

 

よく母乳ダイエットといって、母乳で育てると自然に痩せていくといいますよね。

実際に母乳で赤ちゃんを育てていたら徐々に痩せていったので、産後ダイエットなんて私には無縁だと思っていたのです・・・。

 

ところが、出産後3ヶ月過ぎた頃に乳腺炎になってしまい、母乳を無理に止めなければならない時期がありました。

乳腺炎はしばらくして治ったのですが、今度は母乳がすっかり出なくなってしまったのです!

 

それでまた母乳を出すために、栄養のある食事をたくさんとるようにしていました。

そうしたら、あっという間にブクブク太ってしまい、知り合いから

「あれ?また赤ちゃんできたの?」

なんて言われるほどに・・・。

 

残念ながらその後、いくら食べても母乳が出るようにはなりませんでした。

そしてそのまま、1年経っても産後太り状態が続いてしまったのです・・・。

 

スポンサーリンク

 

産後太り一年後に行ったダイエット

私が産後太りしたまま1年も経ち、「これは本格的にダイエットしなければ!」と思い立って行ったのはヨガでした。

 

なぜなら、産後太りは骨盤が開いた状態をきちんと矯正できていないと、食事制限で体重を落としてもお腹やお尻のサイズダウンが難しいとわかったからです

 

私は産後の食べ過ぎで太ったので、食事制限のダイエットもしてみたのですが、痩せてもお腹やお尻は太ったままでした。

なので、骨盤のゆがみや開きを矯正する効果のあるヨガを取り入れてみたら、少しずつですが引き締まった体になってきましたよ。

 

ヨガ教室に通ってたのですが、ほかの女性たちのスリムな体型を見る機会が増えたことで、自然と食欲にもブレーキがかかったような気がします。

 

自宅でも骨盤矯正ヨガは簡単にできるので、毎日空いている時間にやっていました。

 

 

最終的に妊娠前までサイズダウンしたのは、ヨガをはじめてから1年後くらいです。

妊娠中にマタニティヨガをしていると産後太り対策のヨガも教えてもらえるようなので、「もっと早くヨガに出会っていれば・・・」と後悔しましたよ。

 

おわりに

私もそうですが、私の周りのママさんたちの間でも、産後に食欲が抑えられないことが原因で太ってしまう人が多いです。

仕事をしていた人は、産休のために家にいる時間が長くなると人目を気にしなくなるので、ついつい気持ちも緩んで食べてしまいますよね。

また、慣れない育児でストレスが溜まって、食べることでストレス発散してしまうことも・・・。

 

骨盤矯正は産後6か月以内にした方がいいとよく言いますが、1年を過ぎても手遅れではありません。

まずは骨盤を矯正して、歪みや緩みのない骨盤に戻すダイエットからはじめてみましょう!

 

スポンサーリンク