八ヶ岳 本沢温泉 登山 アクセス

長野県の八ヶ岳にある本沢温泉は、登山の途中で温泉に入ることができるのは知っていますか?

登山帰りに温泉に立ち寄る人はたくさんいますが、登山の途中で入る温泉はとても贅沢で、なんともいえない気持ち良さがありますよ。

 

そこで今回は、長野県の八ヶ岳にある本沢温泉の登山について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

本沢温泉とは?日帰り温泉の料金は?

八ヶ岳にある標高2,150mの本沢温泉は、日本最高所の野天風呂があります。

創業150年の山小屋に併設して温泉があるんです。

 

温泉は硫黄水素型の野天風呂と炭酸水素塩泉の内風呂の2種類があり、一度に違うタイプの温泉を楽しむことができますよ。

 

本沢温泉は通年営業となっており、一年中楽しむことができますが、野天風呂を満喫するのであれば、やはり夏がオススメです。

野天風呂には更衣室などがないため、浴槽の隣で着替える必要があり、気温が低い季節に行くと温泉に入る前後に体が冷えてしまうんですよね。

 

野天温泉は、登山道から丸見えの場所にあるので、初めて訪れた場合は少し驚くかもしれません。

 

また、野天風呂は混浴となっているので、女性は水着を持っていくことをオススメします。

女性でも裸で入浴する人はたくさんいますので、混浴でも気にならなければ水着は不要ですけどね・・・。

 

内風呂は男女別になっていますので、混浴に抵抗がある人は内風呂を楽しんで下さい。

 

また、八ヶ岳の登山道には、たくさんの美しいコケがあるので、登山中はぜひコケ鑑賞を楽しんで下さいね。

 

■日帰り温泉料金

内風呂:800円

野天風呂:600円

 

本沢温泉オススメ登山ルートと難易度

広大な八ヶ岳の中に位置する本沢温泉へは、様々な登山ルートが存在します。

 

オススメ登山ルートは比較的アクセスもしやすく、登りやすい桜平からのルートです。

このルートでの登山の難易度は初級~中級です。

 

まず、桜平登山口から30分程で夏沢鉱泉という山小屋に着きます。

そこから、約50分でオーレン小屋に着き、さらに約20分登るとで山びこ荘に到着します。

山びこ荘からは下りの登山道となっており、そこから40分程で本沢温泉にたどり着きます。

 

日帰りでも行けるコースタイムですが、ゆっくりと山歩きや温泉を楽しみたい人は本沢温泉の山小屋で一泊するのもオススメですよ。

 

本沢温泉へのアクセス

〒384-1301 長野県南佐久郡南牧村海尻 国定公園内

 

桜平登山口には駐車場があるので、マイカーで行くことができます。

諏訪インターから下道で約50分で到着します。

 

公共交通機関で行く場合は、JR茅野駅からタクシーで約60分で桜平登山口に行くことができますよ。

 

スポンサーリンク

 

本沢温泉の混雑状況

本沢温泉の野天風呂は夏場にとても人気があり、天気の良い日の土日は混雑しやすくなります。

 

浴槽には6人程度しか入れないため、入浴したい人がたくさんいる場合は待たないといけません。

混んでいるタイミングに遭遇すると、30分程度の待ち時間が発生することもあります。

 

混雑を避けたい場合は山小屋に宿泊をして、夕方や朝方に入浴するのがオススメです。

 

おわりに

登山と温泉を一度に楽しめる日本最高所の野天風呂の本沢温泉は、まさに秘湯です。

温泉に入る場合は、体を拭くタオルや水着、着替えなどを忘れずに持って行くようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク