登山 服装 夏

登山中は日常生活以上にその場その場に合わせて、服装を変える必要があります。

たとえば、山は登っているときは暑いのに、山頂に着いたら凍えるくらい寒い場合がありますし、突然の天候の変化で雨が降ればレインウェアも必要になります。

 

しかし、山デビューをしたばかりの場合、どんな服装で登山に行けばいいかわからないことも多いですよね。

そこで今回は、登山初心者の人向けに夏山登山の服装の基本から登山服・登山靴の選び方のポイントをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

夏の登山の服装の基本

夏の登山と一言でいっても山の標高や地形、その日の天気によって最も適した服装はバラバラになってきます。

そのため、基本的には温度調節しやすい服装で行くことが大切です。

 

温度調節しやすい服装とは、登山中でも着たり脱いだりすることがすぐできる服装のことです。

下に着る服は、厚手の物ではなく薄手の服を選びましょう。

 

登山中は、登りなどの暑いときは薄着、休憩中や山頂などの寒いときは上に重ね着をするというのが基本になります。

 

また、夏の登山の基本的な服装を紹介しますので、参考にして下さい。

 

◆夏山登山の基本的な服装


  • 帽子
    日焼けや熱中症対策になります。
  • Tシャツ
    半袖あるいは長袖の速乾性のあるTシャツを着ましょう。
  • 上着
    ウィンドブレーカーなどを持っていき、寒い時は羽織りましょう。
    また宿泊する場合や天気の悪い日には、フリースやダウン素材の上着を持って行くと寒さ対策になります。
  • ズボン
    登山用長ズボンあるいはハーフパンツ&スパッツを選びましょう。
    怪我防止のため、肌が露出するズボンは避けて下さい。
  • 靴下
    登山用靴下を履きましょう。

  • 運動靴ではなく、登山用の靴を履きましょう。
  • レインウェア
    山の天候は変わりやすいので、晴れた日でもリュックには必ず入れて持って行って下さい。
    また寒い時に登山服の上から着ると寒さ対策になります。

 

スポンサーリンク

 

登山服と登山靴の選び方

夏山登山の基本的な服装をお教えしましたが、中でも常に身につけている登山服と登山靴は、安全かつ快適に登山をするためにはとても重要です。

そのため、とくに登山服と登山靴はきちんとしたものを身に着けてください。

 

選び方やオススメについて紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

◆登山服の選び方のポイント


  • 登山は汗を大量にかくため、速乾性のある素材を選ぶ。
  • 上着やレインウェアは軽量かつコンパクトなものを選び、持ち運びの負担を少なくする。
    レインウェアはゴアテックス素材がオススメ。
  • 万が一の遭難や事故に備えて、原色などの明るめの色を選ぶ。
  • ズボンは伸縮性のあるものや、しっかりと足が動きやすいものを選ぶ。

 

◆登山靴の選び方のポイント


  • 防水性のある登山靴を選ぶ。
    ゴアテックス素材がオススメ。
  • 自分の足に合うものを選ぶ。
    登山靴は買う前に必ず試着をして、足が痛くない靴を選ぶ。
  • 目的の山に合わせた登山靴にする。
    たとえば岩場が多い山であれば、ソールが厚くしっかりとしたもの、ハイカットで足首をサポートできるものが良い。
    登山道が歩きやすく整備されており、高低差がない比較的簡単な登山であれば、軽量の歩きやすい靴でOK。

 

おわりに

登山はとても楽しいスポーツのひとつですが、一歩間違えると命の危険があります。

登山でのリスクを減らすためにも、まずはしっかりと季節に適した服装で出かけるようにして下さいね。

 

スポンサーリンク