サンダル つま先 はみでる

通気性がよく、気軽に履けるという点から夏場に重宝されるサンダル。

しかし、サイズを確かめて買ったはずなのに履いていたら、つま先がサンダルからはみ出してしまうことが・・・。

 

サンダルの先から足がはみ出た状態は、なんだかみっともないし、歩いていると足への負担が増えてどんどん痛くなってしまうんですよね。

 

そこで今回は、サンダルからつま先がはみ出てしまう原因やはみでてしまったときの対処法について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

サンダルからつま先がはみ出てしまう原因とは?

サンダルからつま先が出てしまうのは、足が前滑りしてしまっているのが主な原因です。

前滑りしてしまう理由はいくつかあります。

 

サンダルのサイズ選びが間違っている


サイズが合っていないサンダルを履いていると、サンダルが足を支えることができないため、前滑りをしてつま先がはみ出てしまいます。

足の大きさだけでなく、足の形にあったサンダルを選ばないと同じようなことが起こります。

 

サンダルのデザインの問題


サンダルのつま先部分が大きく広がっていたり、足の露出が多いデザインのサンダルでは、足を支える力が弱いため前滑りしてしまいます。

また、ヒールの高いサンダルは、つま先に体重がかかってしまうため、とくに前滑りしやすくなる傾向があります。

 

足の汗で滑ってしまう


もともと足は汗をかきやすい部位なので、足の裏に汗をかくことで前滑りしてしまい、サンダルからつま先がはみ出てしまいます。

とくに暑い夏に履くことの多いサンダルは、汗で滑ってしまう傾向があります。

 

スポンサーリンク

 

サンダルのつま先がはみ出ないようにするアイテム

サンダルからつま先がはみ出さないようにするためには、前滑りを防止する必要があります。

そのため、サンダルの前滑りを防いでくれるアイテムを使用がオススメです。

 

前滑り防止のインソールは、サンダルに付けるだけで簡単に足の前滑りを防いでくれます。

インソールによっては、足が痛くなることも防いでくれますし、汗も吸収してくれる働きがあるので試してみてください。

夏は汗をよくかくので、洗って何度も使えるというタイプがオススメです。

 

足の汗が原因で前滑りしてしまう場合は、足汗を防ぐクリームをサンダルを履く前に塗っておきましょう。

足をサラサラに保ってくれるだけでなく、足の臭いも抑えてくれますよ。

 

正しいサンダルの選び方

よく、サンダルはかかとが2~3ミリ出るくらいのサイズが履いたときに足がキレイに見える言いますよね。

また、サンダルは履いているうちに伸びることがあるので、そのせいで足が前滑りしやすくなります。

 

そのため、足をきれいに見せる、前滑りを防ぐという点を考えれば、少し小さめのサンダルを選ぶのがオススメです。

 

とはいえ、サンダルは靴に比べて足を抑え部分が少ないため、きちんとしたサイズを選ばないと足の負担になります。

そのため、サンダルの前滑りを防ぐためには、なるべくヒールが高いものを避ける、足をしっかり固定してくれるストラップの付いたデザインを選ぶのが無難です。

 

また、サンダルに使われている素材などによっても選び方は違います。

たとえば、海などに行くために履くビーチサンダルは速乾性の高いゴムを使用しますし、おしゃれなデザインのサンダルにするのであれば皮革を使用したりします。

 

サンダルに使われている素材によっては同じサイズを選んだとしても足へのフィット感は異なりますよね。

 

このように、サンダル選びは靴の中でもサイズ選びが難しいといわれているため、購入する際は必ず試着しするようにしましょう。

サイズ選びに不安があれば、靴屋の店員さんにアドバイスをもらうのも良いと思いますよ。

 

おわりに

サンダルからつま先がはみ出てしまうと見た目も悪いですし、そのまま歩き続けたら足に負担も増えてケガをする危険性もあります。

足を守るためにもデザインだけを重視するのではなく、しっかりと自分に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

 

それでもサンダルが前滑りしてしまうときには、インソールを入れてサンダルのサイズを調整してみてくださいね。

 

スポンサーリンク