クリスマス 夫 プレゼント 渡し方

毎年やってくるクリスマス。

夫へのクリスマスプレゼントはどうしていますか?

子供だったら欲しいものを言ってくれるけど、

「プレゼントなんていらないよ」
「気を使わなくて大丈夫だよ」

と言って欲しいものを教えてくれない旦那さんがほとんどではないでしょうか?

それでも何とか毎年プレゼントを選んで渡しているとはいえ、だんだんネタ切れになってきますよね。

そこで今回は、夫へのクリスマスプレゼントのオススメと渡し方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

クリスマスに夫にあげるプレゼントは何がオススメ?

男の人は、日常生活で使うものをプレゼントすると喜ぶ傾向があります

たとえば、財布や名刺入れなどのように普段使いしているものです。

 

なので、旦那の財布などの小物が古くなっていたら、クリスマスプレゼントにしてみましょう。

旦那も「ちゃんと見てくれているんだ」と思って、妻の心遣いに嬉しく思うはずですよ。

 

また、夫へのクリスマスプレゼントは家計の経済状況に合わせて選ぶようにします。

そんなに高くなくてもOkなので、相場としては3,000円~10,000円くらいが無です。

 

でも、旦那さんが家計を管理していたり、生活に余裕がなければ、日頃の感謝の気持ちを書いた手紙やメッセージカードだけでもいいし、手作りの物でも大丈夫です。

旦那さんの性格にもよりますが、意外と手紙や手作りの品を喜ぶ男の人は多いですよ。

 

■夫に贈るクリスマスプレゼント例

・手袋
・マフラー
・財布・コインケース
・名刺入れ
・キーケース
・靴下
・下着
・腕時計
・リラクゼーショングッズ
・ボールペン
・ディナー
・感謝の言葉

 

スポンサーリンク

 

夫へのクリスマスプレゼントの渡し方

クリスマスプレゼントはいつも直接渡していたけど、たまにはいつもと違うサプライズで渡したい、というときにオススメのプレゼントの渡し方を紹介します。

いつもと違う渡し方をするだけで、クリスマス気分も盛り上がりますよ。

 

■枕元に置いておく


クリスマスプレゼントといえば、枕元に置いてあるのが定番ですよね。

目を覚ましたときに枕元にプレゼントがあったら、旦那さんもテンションが上がると思いますよ。

 

■ツリーの下に置く


海外の映画を見ると、ツリーの下にたくさんプレゼントが置いてあって羨ましく思ったことはありませんか?

それは、男の人だって同じはず。

もし、クリスマスツリーを家に飾るなら、ツリーの下に旦那さんのプレゼントも置いておきましょう。

自分宛てのプレゼントがあったら、童心にかえって喜んでくれるはずです。

 

クリスマス 夫 プレゼント

 

■さりげなく交換しておく


ボールペンなどの小物なら、いつも使っている物とさりげなく交換しちゃいましょう。

気づかないうちに新しいものと変わっていれば、旦那さんもビックリするはずです。

ただし、プレゼントと気づかれないと悲しいので、クリスマスプレゼントだとわかるようにメモなどを一緒に入れておきましょう。

 

■いってらっしゃいの言葉と一緒に


マフラーや手袋などの身に着けるものなら、「これ、クリスマスプレゼントだから使って」なんて言いながら、旦那が出かけるときに渡してみましょう。

渡す方も少し照れますが、旦那さんもきっと喜んでくれますよ。

 

おわりに

クリスマスプレゼントを選ぶのって、結構大変ですよね。

でも、夫との日常会話から欲しい物がわかることもあります。

買い物の時やテレビを見ながら「これいいな」なんて、ポロっと欲しいものを言ってたりしますよ。

クリスマスプレゼントもいつもと違う渡し方をすると、気分も盛り上がると思いますのでぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク