ハウステンボス イルミネーション

ハウステンボスは長崎県にあるテーマパークですが、夜になると幻想的な美しいイルミネーションで人気のスポットとなっています。

ですが、ハウステンボスの敷地内はとても広く1日では回り切れないほどですので、計画的にイルミネーションを見て回る必要があります。

そこで今回は、ハウステンボスのイルミネーションの回り方と「光の王国」オススメのイルミネーションを紹介します。

ぜひ大切な人とステキなイルミネーションを楽しんできてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ハウステンボスへのアクセス

遠くからハウステンボスに行く場合は、長崎空港または福岡空港へ行きましょう。

長崎空港からは直通バスを使用し、福岡空港からは博多駅まで行ってから特急ハウステンボス号に乗ります。

ハウステンボス駅で下車すると徒歩5分程で到着します。

 

車で行く場合は佐世保大塔ICより約10分で到着します。

ハウステンボスには有料駐車場が多数ありますので、駐車場に関してそれほど心配しなくて大丈夫ですよ。

 

■楽天でハウステンボスの周辺情報や宿を見る
https://kanko.travel.rakuten.co.jp/nagasaki/spot/S42000434_hotel.html?cid=tr_af_1631

 

スポンサーリンク

 

ハウステンボスのイルミネーションの混雑状況

ハウステンボスでは1年中イルミネーションを見ることができますが、イルミネーションといえば冬ですよね。

ハウステンボスでも冬には「光の王国」【2017年11月3日(金)~2018年5月6日(日)】という世界最大1300万球のイルミネーションをが彩るイベントが開催されています。

 

なので、ハウステンボスのイルミネーションが一番混雑する時期は、クリスマスシーズンの12月と年末年始です。

とくに土日祝日の夕方に車で行くと、駐車場を探すのに一苦労する日もあります。

 

とはいえ、ハウステンボスはとても広い敷地のですので、クリスマスシーズンに多くのカップルや家族連れが訪れていても、それほど混雑を感じることはないです。

 

それでも少しでも混雑を避けたい場合は、12月~年末年始を避けるようにしましょう。

私は5月頃にも行ったことがありますが、あまり混雑はしていませんでした。

 

ハウステンボスのイルミネーションの回り方

ハウステンボス イルミネーション
ハウステンボスの敷地はとても広いため、イルミネーションを全部見ようとしても時間が足りなくなる場合があります。

なので、見たいイルミネーションを絞り、効率よくハウステンボス内を回るようにしましょう。

 

■ハウステンボスのイルミネーションをうまく回るコツ


  • イルミネーションの場所と時間を事前に確認しておく。
  • 絶対に見たいイルミネーションをあらかじめ決めておく。
  • 夕食はイルミネーションがはじまる前、もしくは後にする。
  • あちこちに行かず、近くのイルミネーションを見てから次のスポットへ移動する。
  • アートガーデン付近にイルミネーションが多いので、最後に見る。

 

ハウステンボスのオススメのイルミネーション

ハウステンボスでは季節ごとにイルミネーションののテーマが変わりますが、ここでは「光の王国」のオススメのイルミネーションを紹介します。

 

 

■オススメのイルミネーション


  • 光の天空ツリー
    高さ30mの大きなツリー。音楽に合わせたショーを見ることができます。
  • 光のアンブレラストリート
    たくさんの傘が頭上に飾られており、カラフルな景色を楽しめます。
  • 光と噴水の運河
    運河内に置かれたライトが色鮮やかに運河をライトアップします。
  • 光の観覧車
    園内を一望できます。
  • 光のドラゴンロボット
    高さ6.5mの炎を吹くロボットショーでお子様に人気です。

 

■プロジェクションマッピング


近年人気のあるプロジェクションマッピングですが、ハウステンボスでも楽しむことができます。

ハウステンボス内の建物ををプロジェクションマッピングはとても迫力があり、面白いストーリー展開にもなっているので必見ですよ。

ハウステンボス内の数か所で実施されるため、事前にその日の実施場所と時間を確認して見逃さないようにしましょう!

 

スポンサーリンク