シルバーアクセサリー 黒ずみ 落とし方

シルバーアクセサリーはわりとお値段がお手頃なので、普段使いで使っている人も多いですよね。

だけど、だんだんと黒ずんでくるのがネックではありませんか?

シルバーアクセサリーが黒ずんだ方が味があっていいと言う人もいますが、「嫌だな」と思う人の方が大半だと思います。

そこで今回は、シルバーアクセサリーの黒ずみの原因と簡単に落とす方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

シルバーアクセサリーの黒ずみの原因は?

シルバーアクセサリーが黒ずむのは、「硫化」が原因です。

硫化とは、硫黄成分と化合することです。

 

空気には「硫化水素」という物質が微量に含まれていて、これがシルバーアクセサリーの表面に触れることで反応して黒ずみます。

実は、人間の体には硫黄が含まれているので、それもシルバーアクセサリーの黒ずみの原因なんですよ。

 

また、温泉ではシルバーアクセサリーを外して入ったほうがいいといいますよね。

これも温泉には硫黄が多いので、シルバーアクセサリーをつけたまま温泉に入ると硫化して黒ずんでしまうという理由からなんです。

 

シルバーアクセサリーの黒ずみの落とし方

シルバーアクセサリー 黒ずみ 落とし方

シルバーアクセサリーの黒ずみを落とす方法としては、銀磨きクロスを使うのが一般的ですよね。

でも、いざシルバーアクセサリーをキレイにしょうと思ったら、手元になかったりすることはありませんか?

ないからといって、銀磨きクロスをわざわざ買いに行くのも面倒ですよね。

 

シルバーアクセサリーの黒ずみは、身近にあるもので簡単にを落とすことができます。

 

■用意するもの

  • アルミホイル
  • 食塩(シルバーアクセサリー1個につき大さじ1)
■シルバーアクセサリーの黒ずみの落とし方

  1. 鍋の底にアルミホイルを敷く
  2. シルバーアクセサリーが被る程度の水を入れ、沸騰させる
  3. 塩を入れて火を止めたら、シルバーアクセサリーを入れる
  4. そのまま5~10分くらい放置する

 

シルバーアクセサリーの黒ずみが落ちたら、きちんと水で塩を洗い流してください。

また、そのままではツヤがないので、歯磨き粉を使って磨くといいですよ。

 

ただし、パーツがついているアクセサリーやわざと黒ずんだ加工をしてあるいぶし銀は、熱湯で接着剤が溶けたり加工が取れる可能性があるので、銀磨きクロスを使用しましょう。

 

スポンサーリンク

 

黒ずみを防ぐにはお手入れを忘れずに

シルバーアクセサリーは、普段からきちんとお手入れをしていれば、ある程度黒ずみを防ぐことができます。

なので、この機会に日頃のお手入れも見直してみましょう。

 

シルバーアクセサリーをゴム製のケースに入れている人、いませんか?

ゴムは硫黄を含む場合が多いので、シルバーアクセサリーの黒ずみの原因となってしまいます。

 

また、硫化を防ぐには空気に触れないようにすることも大事なので、保管するときは密閉容器に入れましょう

ジップロックなどの密閉する袋でもOKですよ。

 

プレゼントやお気に入りのシルバーアクセサリーは、肌身離さず身につけていたいこともありますよね。

ですが、洗い物やお風呂に入るときは、できるだけ外してください。

洗剤やせっけんにも硫黄が含まれているので、黒ずみの原因になります。

 

また、毎日柔らかい布でシルバーアクセサリーを拭くようにしましょう。

毎日拭いてキレイすることで、シルバーアクセサリーがすぐに黒ずんでしまうのを防止することができますよ。

 

おわりに

黒ずんだシルバーアクセサリーは、味があるものもありますが、汚らしく見えることもあります。

シルバーアクセサリーの黒ずみは毎日のお手入れである程度防ぐことができますので、この機会にお手入れの方法から見直してみてくださいね。

 

スポンサーリンク