目黒 さんま祭り 待ち時間

秋の味覚の一つといえばさんま。

秋になると周辺の家から秋刀魚を焼くいい匂いがしてきますよね。

そんな秋の味覚、さんまをタダで味わうことのできるのが「目黒さんま祭り」です!

 

テレビのニュースで「目黒のさんま祭り」の様子を見たことはありませんか?

目黒さんま祭りに一度くらいは行ってみたいけど、かなりの人出が予想されますよね。

一体さんまを食べるのに、どれぐらいの待ち時間がかかるのでしょうか?

 

目黒さんま祭りは「目黒のさんま祭り」と「目黒のSUNまつり」二種類あるので、それぞれの日時と待ち時間を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

第22回目黒のさんま祭り2017の日時・待ち時間情報

目黒さんま祭りといったら、品川区「目黒駅前商店街振興組合青年部が開催している「目黒のさんま祭り」が有名です。

「目黒のさんま」と言う落語から始まった目黒のさんま祭り。

目黒のまちを活気づけるために平成8年から始まった目黒のさんま祭りも今年で22回目を迎えます。

 

第22回目黒のさんま祭り


日程:2017年9月10日(日)

時間:10:00~14:00

雨天時:雨天決行
※さんまが焼けないほどの雨なら生のさんまを配布

場所:目黒駅前商店街・誕生八幡神社周辺
JR・地下鉄「目黒駅」東口

 

さんまの炭火焼きの配布が始まるのは午前10時からですが、朝6時にはすでにたくさんの人が並んでいます。

先頭に並びたいと思ったら、5時前には並ばないといけません・・・。

普通に並んでいたとしても、さんまをもらうまでに3~4時間くらい待ちます

 

ちなみに昨年は11時30分にはさんまが品切れになってしまいました。

なので、さんまを確実にもらうには、7時~8時くらいには並んでおきましょう!

 

もし、さんまを貰えなくても落語などお楽しみもあります。

ただ、落語は4部構成になっていて、開演1時間前から誕生八幡神社前で配布される整理券がないと入場できません

各回の入場は100名までなので、早めに整理券を貰いに行きましょう。

第1部開演:10:00
第2部開演:11:30
第3部開演:13:00
第4部開演:14:30

 

スポンサーリンク

 

目黒のSUNまつりの日時・待ち時間情報

「目黒のSUNまつり(目黒区民まつり)」も「目黒のさんま」をきっかけに始まったさんま祭りです。

「目黒のさんま祭り」をはじめ、「ふるさと物産展」「おまつり広場」「子ども広場」の4つのイベントがあります。

 

目黒のSUNまつり(目黒区民まつり)


日程:2017年9月17日(日)

時間:10:00~15:30

雨天時:雨天決行

場所:田道広場公園・目黒区民センター・田道小学校
JR・地下鉄「目黒駅」徒歩10分

 

目黒のSUNまつりは、整理券としてリストバンドを配布します。

目黒のSUNまつりも待ち時間は、2~3時間は覚悟しないといけません・・・。

さんまの配布には限りがあるので、リストバンドを確実に入手するためには、少なくとも9時前には並んでおきましょう

リストバンドにはさんまの引き換え時間が書かれているので、リストバンドが手に入ればそれ以上並ぶ必要はありません。

さんまの引き換え時間の10分ぐらい前を目安に貰いに行けばOKですよ。

 

リストバンドが入手できたら、さんままでの待ち時間には「ふるさと物産展」や「おまつり広場」で時間をつぶすといいですよ。

お子さんも一緒なら「子ども広場」がおススメです。

段ボール迷路などがあるので、お子さんも夢中になること間違いなしです!

模擬店もありますが、食べ過ぎないように注意してくださいね。

せっかくのさんまが食べれなくなっちゃいますよ。

 

まとめ

「目黒のさんま祭り」「目黒のSUNまつり」の2つのさんま祭りを紹介しましたが、いかがでしょうか?

どちらのさんま祭りも、提供されるのは旬の新鮮なさんまです。

脂の乗ったさんまはとても美味しいですよね。

ぜひ、2つの目黒のさんま祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか?

9月と言っても、まだまだ暑い時期です。

行列に並ぶときは、適度に水分補給をして熱中症対策はきちんとしてくださいね。

 

スポンサーリンク