生理後 ダイエット 何キロ 痩せる

ダイエットするなら「生理後の痩せ期がオススメ!」なんて言葉、雑誌や口コミサイトで見かけたことはありませんか?

 

女性ならば必ず定期的にやってくる生理。

女性ホルモンの関係で、女性の身体は生理前や生理中は痩せにくいですが、生理後は痩せやすくなっています。

 

実際に私も試したことがありますが、生理後の痩せ期にダイエットすると効果的でした。

 

そこで今回は、生理後のダイエットで何キロ痩せるのか?、またダイエットを成功させる方法をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

生理後のダイエットで何キロ痩せる?

生理後は痩せやすいといわれていますが、実際のところ、生理後のダイエットは何キロ痩せるのでしょうか?

 

私も生理後にダイエットを試した事がありますが、そのときの体重はマイナス2キロという結果でした。

 

ダイエットするとき「早く痩せたい!」という気持ちが強くなりますよね。

そのため、1ヵ月で2キロ痩せたという結果は、人によっては「少ない」と感じると思います。

 

しかし、あくまでも健康的に痩せるたためには、1カ月に自分の体重の5%が限度といわれています。

 

体重の5%というと

体重が50kgの人なら、50kg×0.05=2.5kg

体重が60kgの人なら60kg×0.05=3kg

までとなります。

 

当時の私は体重54キロだったので、1ヵ月に痩せられる体重は2.7キロまで。

もう少し頑張れば痩せられたと思いますが、生理後のダイエットだけで2キロも痩せられたのはスゴイな・・・と感じましたね。

 

実際、私の周りの体験談とも合わせると、生理後のダイエットでは1.5キロ〜3キロの減量に成功している人が多いです。

 

ネットの体験談の中には、プチ断食なども行って5キロの減量に成功した人も見かけますが、無理なダイエットはストレスが溜まるためリバンウンドが心配です。

 

そのため、生理後のダイエットに成功する秘訣は、1度で体重を落とそうとせず、毎月の努力を積み重ねる事が必要となってきます。

仮に1カ月に2キロしか減らなかったとしても、うまくいけば3か月後には6キロ・・・痩せることができますよね。

 

スポンサーリンク

 

生理後のダイエットの方法は?

生理後のダイエットでいわゆる「痩せ期」といわれているのは、だいたい生理後1週間~10日です

 

人によって個人差があるものの、この時期には女性ホルモンのエストロゲンが増える時期になり、体の新陳代謝が活発になります。

身体の代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなるため、ダイエットするには絶好の期間なんです。

 

では、実際に生理後のダイエットは何をしたらいいのでしょうか?

ここでは、私が試して効果があったやり方を紹介します。

 

 

■有酸素運動+無酸素運動


有酸素運動とは、酸素をたくさん取り込みながら行う運動です。

たとえば、ウォーキングやジョギング、サイクリングや水泳などの比較的長い時間行うことができる運動が有酸素運動です

 

脂肪燃焼をするには、少なくとも20分以上の有酸素運動をする必要があります。

ただ、生理後にいきなり無理して長時間の有酸素運動をすると、体力がついていかずに体調を崩してしまうことも考えられます。

 

そのため、生理後のダイエットは毎日30分程度を目安に取り組みましょう

 

また、できれば有酸素運動の前に無酸素運動を取り入れると、さらに効果的です。

なぜなら、有酸素運動だけでダイエットすると脂肪の燃焼は良くなりますが、運動をやめるとリバウンドしやすくなるからです。

 

リバウンドのリスクを減らすためには、筋肉の量を増やして身体の基礎代謝を高める必要があります。

そのためには、無酸素運動である筋トレなどを取り入れ、筋肉量を増やす運動も合わせて行った方がリバウンド予防にもなりダイエットに効果的なのです。

 

スクワットをするだけでもいいので、有酸素運動にプラスして無酸素運動も取り入れてみてくださいね。

 

関連記事 ウォーキングはどのくらいで痩せることができる?効果的なやり方は?

 

スポンサーリンク

 

 

■バランスの良い食事を心がける


生理後のダイエットでは、バランスのいい食事を心がけてください。

 

とくに朝食はしっかり食べましょう

朝食には睡眠中に下がった体温を上げたり、体を活動モードにするために大切な役割があります。

 

また、身体の代謝が落ちないようにするために、筋肉の材料となるタンパク質を積極的に取りましょう

お肉や魚、豆腐など、バランスよく食べるようにしてください。

コンビニなどにも売っているサラダチキンは、高たんぱくで低カロリーなのでオススメですよ。

 

さらに腸内環境を整えるためにも食物繊維の多い食材(野菜・キノコ・海藻類など)や発酵食品(納豆・味噌・キムチなど)を積極的に摂るようにしてみてください

身体に余計な老廃物が溜まると代謝が悪くなってしまいます。

食物繊維の多い食材や発酵食品は、便秘改善にも効果がありますし、食物繊維の多い食材は食べ応えがあるものが多いので満腹感も得やすいですよ。

 

関連記事 生理前の食欲がやばい!我慢できない理由と食欲を抑える方法

 

おわりに

女性の場合、生理後の7〜10日間はダイエットしやすい「痩せ期」です。

この時期にダイエットを集中的に行うことで、痩せやすい体づくりにつながります。

 

ただ、痩せやすい時期があるように生理前や生理中は太りやすい時期です。

生理は毎月やってくるものですので、少しくらい体重が増えても神経質にならず、うまく付き合っていきましょう。

ただし、暴飲暴食はNGですよ。

 

また、ダイエットでは目標をもって行う方が成功しやすいので、一気に体重を落とそうとせず、毎月少しずつ時間をかけて健康的に痩せるようにしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク