夫婦喧嘩 仲直り 仕方

夫婦といっても赤の他人同士なので、考え方などが違ったりすることもありますよね。

お互いにその点を認め合う事ができればいいのですが、それができないと夫婦喧嘩になってしまうこともあります。

 

夫婦喧嘩してもすぐに仲直りできるときもありますが、仲直りのタイミングを逃すと大変です。

仲直りができないとお互い気まずいだけで、何もいいことはありません・・・。

どうしたら、夫婦喧嘩を早く仲直りすることができるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

夫婦喧嘩をしたとき仲直りするコツは?

夫婦喧嘩の理由って、ほとんどが些細なことなんですよね。

「そんなことで?」

と思うような些細なことをきっかけに、どんどん言い合いになって、収拾がつかなくなるパターンが多いのではないでしょうか?

 

そうなってしまうと、誰が悪いなど関係ありません・・・。

夫婦のどちらかが折れて謝らないかぎり、仲直りはできないでしょう。

 

子供のとき、友達と喧嘩してどうしたらいいのか悩んだときは、親によく言われませんでしたか?

まずは自分から謝るんだよ」って。

夫婦喧嘩でも同じです。

 

毎回、たとえ自分が悪くなくても謝っている場合は、「どうして私ばかり謝らないといけないの!」って思うかもしれません。

でも、そんなふうに考えていたら、夫といつまでも仲直りできませんよ。

「私から謝ればまた仲良しになれるんだ」って、前向きに考えるようにしてみましょう。

 

直接、旦那に謝るのが嫌なら、メールや手紙を書くというのもいいですよ。

口ではうまく言えない自分の気持ちは、メールや手紙なら素直に伝えることもできたりしますよね。

 

メールや手紙で伝えるときは、

「ゴメンね。私は〇〇して欲しかったの」

など、謝罪の言葉だけでなく、きちんと自分の気持ちや怒っている理由を書いてくださいね

男の人はきちんと伝えないと妻が何が原因で怒っているのか、わからなかったりするんですよ。

 

スポンサーリンク

 

夫婦喧嘩の仲直りのタイミングは?

夫婦喧嘩をして、すぐに仲直りするのは難しいですよね。

お互いに興奮している状態なので、少し冷静になる必要があります。

 

だけど、その期間を空け過ぎると仲直りするタイミングを失ってしまいます。

仲直りができていない時間は、一緒にいるのが苦痛に感じてしまいますよね・・・。

 

では、夫婦喧嘩はどのくらいで仲直りするべきなのでしょうか?

 

私の周りの夫婦でも、ほとんどの夫婦が夫婦喧嘩をしても翌日には仲直りをしています。

なので、お互いに冷静になる期間は、一晩ぐらいで十分なんだと思いますよ。

 

でも、謝ったのに夫が許してくれなかったりして仲直りできないこともありますよね・・・。

そんなときは、もう一度なぜ夫婦喧嘩になったのか考えてみてください。

そしたら、どうしたらいいのか見えてくるかもしれません。

 

考えてもわからない場合は、親や友達など親しい人に相談してみましょう。

第三者の意見を聞くことで、夫婦喧嘩の原因や何がいけなかったのか分かるかもしれません。

 

もし、夫が意地になっているだけなら、普段通りに接していくうちに自然と仲直りできるかもしれません。

我が家の旦那もそうですが、男の人はわりと単純な生き物なので意地になっていたとしても、こちらが普通に接していればそのうち普通に接してくれるようになってきます。

 

ご機嫌取りではないですが、夫が好きなご飯を作ってあげたり、欲しがっていたものを買ってあげるなどもいいですよ。

夫も妻に優しくされると、「いつまでも意地になっていてもしょうがないな」って思うはずです。

 

おわりに

たとえ自分が悪くても、男の人はプライドが高いのでなかなか謝ることはしません。

なので、妻の方も意地になって絶対に謝らないという態度でいると、なかなか夫婦喧嘩の仲直りはできませんよ。

自分が悪くなくても「ゴメンね」ってまずは、謝ってみましょう。

そしたら、きっと夫の方も「自分こそゴメンね」って謝ってくれるはずです。

 

ちなみに夫婦喧嘩の仲直りをした後は、原因について話し合いをすることで夫婦喧嘩の再発を防げます。

でも、話し合いをするときは、お互いに感情的にならないように注意してくださいね。

 

スポンサーリンク