バレンタイン 夫 あげる

毎年、2月14日にやって来るバレンタイン。

恋人同士の頃はチョコレートを渡していたけど、結婚してからはどうしようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、バレンタインの夫婦での過ごし方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

バレンタインに夫にチョコレートはあげる?あげない?

私の周りの友人や会社の同僚は、半数以上の人が夫へチョコレートをあげています。

愛情表現の1つとして渡している人もいれば、バレンタインというイベントだから渡しているという人もいます。

 

「自分が食べたいから」というちゃっかりさんもいましたよ。

自分があげたチョコを味見させてくれるなら、自分が食べたい美味しそうなチョコレートをあげるのもアリかもしれませんね。

 

それに男性はいくつになっても、バレンタインにチョコをもらうと嬉しいといいます。

うちの旦那は、義理チョコでもバレンタインにもらえると嬉しいと言ってますね。

 

夫にチョコをあげない人の理由は、チョコレートもあげても喜ばないとか、夫への気持ちがなくなった・・・など、少し残念な回答もチラホラ・・・。

 

夫へバレンタインにチョコレートをあげるか、あげないかは自分の気持ち次第ってところでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

バレンタインの夫婦の過ごし方

バレンタインだからと言って、とくべつに何かをする必要はないです。

とはいっても、夫婦がいつまでも仲良くいられるようにするには、たまに刺激があった方がいいそうですよ。

 

なので、バレンタインの雰囲気を楽しむために、少し豪華な夕食にしてみてはいかがでしょうか?

たとえば、ハート型のハンバーグなど作ってみるとかいいかもしれませんね。

もしくは、ベタにオムライスを作ってケチャップでハートを描くとか・・・。

 

そんな、いつもと少し違う演出をするだけでも、楽しくなりますよね。

 

時間が取れる場合は、恋人のころのようにデートなどを楽しむのもいいですよね。

恋人時代に行った思い出の場所へデートしてみると盛り上がるかもしれません・・・(*^_^*)

 

おわりに

バレンタインだからと言って、必ずチョコレートをあげないといけないわけではありません。

でも、夫婦仲をより良くするには、何かしらプレゼントするといいと思いますよ。

とくに特別なことをしなくても、バレンタインにプレゼントすること自体が特別なイベントになってますしね。

チョコが好きじゃない旦那さんなら、チョコ以外のプレゼントでもいいわけですし。

今後も夫と良好な関係を築くためにも素敵なバレンタインを過ごしてくださいね。

 

スポンサーリンク