網戸 簡単 掃除方法

窓の掃除はしても、網戸の掃除はなかなかしないのではないでしょうか?

網戸は外さないと掃除ができないイメージがあるので、面倒だと思っている人もいますよね。

 

それに網戸は網目にゴミや埃が絡みついているので、拭くだけでは綺麗になりません・・・。

そこで今回は、網戸を外さなくても簡単に網戸を掃除する方法とほこりの取り方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

網戸の簡単な掃除方法は?

水で濡らすだけで汚れを落とすことができるメラミンスポンジ

お掃除グッズとして人気があるので、一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

そのメラミンスポンジを使って、網戸を外さなくても簡単に網戸の掃除ができるんですよ。

 

まず、網戸についたゴミや埃を掃除機で吸い取ります。

掃除機で網戸の汚れがある程度取れたら、軽く水を含ませたメラミンスポンジで網戸をこすっていきましょう

上から下、右から左と一定方向に軽くなぞってください。

力を入れすぎたり、適当な方向にこすってしまうと網戸が破れることがあるので注意してくださいね。

網戸の角の部分は、使い古した歯ブラシでこするといいですよ。

 

メラミンスポンジでこすった後は、網戸の周辺にたくさんゴミが落ちるので、掃除機でそのゴミを吸ってください。

ついでに、網戸のレールのゴミも吸い取っちゃいましょう。

 

網戸の設置場所によっては、排気ガスや台所の油煙などで汚れていることもありますよね。

網戸の油汚れなどは、メラミンスポンジでこするだけでは落ちない場合もあります。

そんなときに使うのが重曹です。

 

200㏄のぬるま湯に重曹小さじ1を溶かした重曹水を用意しましょう。

お水でも大丈夫ですが、ぬるま湯の方が重曹は溶けやすいです。

 

作った重曹水をスプレーボトルに入れて網戸に吹き付けメラミンスポンジでこするか、メラミンスポンジに重曹水を含ませてこすりましょう。

網戸に洗剤を使うときは掃除の後に洗剤を流さないといけませんが、重曹水の場合はそのままで大丈夫です。

 

重曹には防臭効果もあるので、網戸に残ったタバコのヤニの臭いなどにも効果を発揮してくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

網戸の掃除でほこりを取るにはどうしたらいい?

掃除をするほどではないけど、網戸の埃が気になることってありますよね。

網戸のほこりが気になるときは、洋服ブラシ(エチケットブラシ)を使用しましょう。

洋服ブラシは、洋服のゴミを落としたりするときに使うブラシで、100均でも売っています。

 

洋服ブラシで網戸の埃が気になるところをこすれば、埃が簡単に取れます。

もともと洋服のゴミなどを取るために作られているので、網戸の埃も絡め取ってくれるんですよ。

 

洋服ブラシがない時は、ペンキを塗るときに使う刷毛でも、網戸の埃を取ることができます。

刷毛は網戸のレールのゴミを取るのにも役立ってくれますよ。

 

掃除機でも網戸の埃は取れますが、そのままでは空気ばかりを吸って綺麗に吸い取ってくれません。

掃除機の先端をブラシタイプに変えるか、網戸の裏に段ボールなどをあててから吸い取るようにしましょう。

 

おわりに

マンションの網戸など、開くこともできない網戸もあると思います。

そういう場合でも、メラニンスポンジを使って表面だけでも綺麗にすれば大丈夫ですよ。

洗剤を使わないので、手荒れが気になる人でも安心して網戸の掃除できるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク