職場 ホワイトデー お返し

会社でバレンタインデーに義理チョコをもらったけど、ホワイトデーにお返しは面倒だな・・・と思ってませんか?

義理チョコのお返しは、何をあげたらいいのか、相場はどのくらいなのか、どのように渡せばいいのかなど、わからない人も多いと思います。

そこで今回は、職場の義理チョコのお返しにはどうしたらいいのか?についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

職場の義理チョコはお返しは必要?

そもそもバレンタインの義理チョコにお返しはするべきなの?

と思っている人もいるかもしれませんが、基本的にはマナーとしてホワイトデーにお返しはするべきでしょう。

 

義理チョコといえど、女性側も色々考えてチョコを選んで買ってきたわけですし、なにもお返しをしないというのは失礼ではないでしょうか?

女性としても、なにもお返しが欲しくて義理チョコをあげているわけではありません。

日ごろの感謝の気持ちと、職場の人間関係を良くしたくて義理チョコを用意しているんですね。

 

なので、義理チョコのお返しをしなければ、女性から

「ケチな男だな~」
「失礼な奴だな~」

と思わててしまうこと必至です・・・!

 

でも「職場の皆で食べて下さい」と言うような感じでバレンタインの義理チョコを渡された場合は、個別にお返しをしなくても大丈夫です。

その場合は、職場の男性と共同でホワイトデーにお返しを渡すようにしてくださいね。

 

職場の義理チョコのお返しの相場は?

ホワイトデー 職場 お返し 相場

昔からバレンタインのお返しは2~4倍返しが相場といわれてて、そう思っている女性も多いです。

 

個人的には4倍は少し多すぎる気もしますし、あまり高価なものをもらうと申し訳なく思ってしまいます。

なので、基本的にはもらった義理チョコと同額~2倍くらいを目安にすれば良いと思いますよ。

 

とはいえ、貰った義理チョコの値段なんてわかりませんよね。

だいたい500円~1,000円くらいが職場の義理チョコの相場といわれているので、500円~2,000円くらいがホワイトデーのお返しの相場といえます。

 

ただし、日ごろからお世話になっている上司には、女性側が感謝の気持ちを込めて1,000円以上のものを渡す場合もあります。

なので、もらった義理チョコが高級そうだと感じたら、ホワイトデーにはそれに見合った金額のお返しをしてくださいね。

 

あきらかに安いお返しは、女性にガッカリされてしまいますので注意してください。

 

スポンサーリンク

 

ホワイトデーのお返しで職場の女性に喜ばれるものは?

バレンタインの義理チョコのお返しとして、一番あたりさわりがないのがお菓子です。

なのでホワイトデーには、クッキーやキャンディ、マショマロ、チョコレートなどが定番ですね。

 

中でも喜ばれるのは「自分では買わない少し高級なお菓子」です。

私もデパートに入っているブランドのクッキーやチョコレートをお返しに貰えるとすごく嬉しいですし、お取り寄せスイーツのようなものも嬉しいです。

 

あと、洋菓子にこだわらず、桜もちやいちご大福などの和菓子も少し粋な感じがしていいと思いますよ。

お菓子のほかには、紅茶やコーヒーなどのセットをプレゼントしても喜ばれます。

 

ハンカチや文房具などの職場で使える小物をお返しとして選んでもいいですが、好みがあるので人によっては喜ばれないこともあります。

もし、小物などをあげる場合はシンプルなものを選んでくださいね。

 

ホワイトデーのお返しを職場で渡すタイミングは?

義理チョコのお返しとはいえ、いざホワイトデーにお返しを渡すとなると少し照れくさいですよね。

 

義理チョコのお返しの渡すタイミングとしては、朝一にサッと渡す男性が多いです。

会社に着いてから仕事が始まるまでの間に、女性陣にさりげなく配ってしまいましょう。

 

朝のタイミングを逃したら、お昼休みや定時後など自分の渡しやすいタイミングで渡すようにしてください。

 

おわりに

義理チョコのお返しなんて面倒・・・って思うかもしれませんが、職場での女性陣との関係を良くするにはお返しは必須です。

義理チョコのお返しが素敵だと好感度も上がる可能性があるので、面倒でもホワイトデーに用意してくださいね。

 

スポンサーリンク