彼氏 欲しい 出会い 社会人

彼氏が欲しい!

だけど出会いがなくて、どうしたら彼氏ができるのか分からない・・・。

 

学生を卒業して社会人になると、仕事中心の生活になるため、男性と新たに出会う機会は格段に減りますよね。

しかし、周りの友達に結婚する人が増えてくると、結婚どころか彼氏がいないことに焦りを感じてしまうこともあるのではないでしょうか・・・。

 

そこで今回は、彼氏が欲しいけど出会いがない社会人はどうやって出会えばいいのか、新しい出会いの方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

彼氏が欲しいけど出会いがない社会人はどうしたらいい?

彼氏が欲しいと思ったときに取る手段は、「交流関係の見直し」または「新しく出会う」のどちらかです。

 

交流関係の見直し


まずは、今まで知り合っていた人の中で、彼氏候補がいないか探してみましょう。

 

携帯やスマホ、SNSに登録されている人を全員確認してみます。

もしかすると、以前に「ちょっと良いなぁ」なんて思っていた男性がいるかもしれません。

 

少しでも気になる人がいれば、一度メッセージを送ってみましょう!

久しぶり過ぎると勇気がいりますが、連絡をもらえれば相手の男性も悪い気はしないはずです。

 

再び恋心が芽生えるかもしれませんし、もし男性に彼女がいて恋人候補としてはダメだったとしても、飲み会などをセッティングしてもらえば新たな出会いが生まれるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 

新しく出会う


◆友人に相談、紹介してもらう

誰でも自分を客観的に見るのは難しいものです。

そこでオススメなのが、友人に客観的なアドバイスをもらうことです。

あなたのことをよく知っている友達に、自分にはどのような出会いや男性が合っているのか聞いてみましょう。

また、友人に頼んで合コンを開催してもらったり、フリーの男性がいたら紹介してもらいましょう。

 

◆恋活、婚活の場に行く

恋活や婚活という言葉があるように、色々な場面で異性との出会う機会もあります。

たとえば、街コン、婚活パーティー、結婚相談所などです。

参加費が多少かかるものがありますが、気軽に多くの男性と出会いたいと思ったら、街コンや婚活パーティーがオススメです。

結婚相談所は入会金なども高く、入会するのにも少し勇気がいりますが、年齢が若い方がたくさんの男性から申し込みがあるので、結婚を意識している場合は早めに入っておくのも手かもしれません。

 

◆婚活サイトやマッチングアプリなどを利用する

婚活サイトやマッチングアプリ(出会い系アプリ)などもたくさんあるので、利用してみましょう。

男性が有料でも女性は無料で利用できるサイトもあります。

「怪しいんじゃないか・・・」と思う気持ちもわかりますが、きちんとしたところを利用し、少しでも不安な要素のある男性とは連絡とらないように気をつければ大丈夫です。

実際、私の友達の中には、婚活サイトで知り合った男性と結婚した人が2人くらいいますよ。

 

◆趣味の活動フィールドを広げる

もし、なにかしらの趣味があれば、その活動の場を広げるのもオススメです。

たとえば、体を動かすことが好きならジムに通ってみたり、語学などのスクールに通ってみたり。

共通の趣味を持った男性となら、意気投合する可能性も高くなります。

実際、私の友達にはマイナーなアーチストの追っかけをしている人がいるのですが、そこで知り合った人と意気投合して付き合った人がいますよ。

 

おわりに

彼氏が欲しいと思っていても、出会いがなければ何も始まりません。

まずは、どんな形でもいいので男性と出会うための行動をとることが大切です。

 

私も彼氏が欲しかったとき、友達に頼んで合コンを開催したり婚活パーティーに行ってみたり、出会い系を利用してみたり・・・本当にいろいろやりました。

なかなかいい出会いもなく、疲れ果てたころにようやく彼氏をゲットできたので、諦めずに頑張ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク