デート代 割り勘 普通

大好きな彼とのデート。

でも、デート代の割り勘が不満に思うことはありませんか?

デート代を男性が全部支払って欲しいとは思わないものの、少しは多く支払って欲しいと考える女性もまだまだ多いのではないでしょうか?

 

とはいえ、男女平等がうたわれている現代、デート代は割り勘が普通なのでしょうか・・・?

そこで今回は、社会人カップルのデート代の支払い事情や、割り勘の男性の心理にについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

デート代が割り勘?社会人カップルの現状

ひと昔前、いわゆるバブルの時代には「デート代は男性が支払うもの」という考えが一般的でした。

しかし、バブルが崩壊して不景気な経済を経験した現代では、デート代を割り勘にするカップルが増えてきています。

 

とあるアンケートによると、デートのとき男性が全て奢るもしくは多く支払うカップルと割り勘派のカップルの割合は、ほぼ半々にわかれているという結果になりました

 

なので、デート代が割り勘なのは普通なのかといえば、普通の世の中ともいえます。

 

とはいえ、約半分のカップルは男性が全部または多めに支払っているので、まだまだ昔から考え方は残っているといえますね。

 

デート代 割り勘 普通

 

デート代が割り勘の男性の心理は?

男性が割り勘派かどうかは、育ってきた環境や現在の経済状況、または本人の性格によるところが大きいです。

 

でも「デート代は男性が多く支払うもの」という考え方の女性の場合、デート代が割り勘だったら

「もしかして、私は彼に愛されていないのかな?」

「ケチなのかな?」

などと感じて、気持ちがモヤモヤしてしまう人もいるのではないでしょうか?

 

実は私も男性に全部とは言いませんが、少し多く支払って欲しいと思うタイプです。

なので、デート代が完全に割り勘だった場合、なんとなくガッカリしてしまいますね。

 

とはいえ、世の中には割り勘派の男性もたくさんいます。

割り勘派の男性の主な意見は下記のようになっています。

 

■お互い働いているのだから割り勘でも問題ない


社会人の男性と学生の女性のカップルでは、やはり彼がデート代を支払うカップルが多いです。

しかし、社会人同士のカップルの場合は収入に大きな差がない限り、デート代を割り勘にしても問題ないと考えているようです。

 

■対等に付き合いたいから


ひと昔前は男女にも差がありましたが、近年は男女平等になりつつあります。

そのため、デートの支払いについても全て対等にしたいと思ってる人が多くなっているようです。

 

スポンサーリンク

 

彼と価値観が合わないときは?

金銭的な面で彼氏と価値観が合わない場合、正直ストレスになってしまいますよね。

とくに結婚や将来のことを考えると、「この人と一緒にやっていけるだろうか・・・?」と不安にもなってしまいます。

 

私も以前、割り勘派の男性と付き合ったことがあります。

でも、やはりお金に対する価値観が違い、モヤモヤとした不満がたまってしまって、すぐに別れてしまったことがあります。

 

ストレスや不満を抱えたまま付き合っていると、だんだんその不満が溜まってしまい、二人の間に溝ができてしまうこともあるので、その前に彼氏としっかり話し合いましょう。

 

お金の問題は少し言い難いシビアな内容ではありますが、一度自分の考えや意見を彼氏に伝えてみて下さい。

もちろん自分の意見を伝えるだけではなく、彼の価値観もしっかりと理解するようにしてみてくださいね。

 

お金の問題を話し合ってもうまくいかない場合は、これからも長く付き合うことは難しいかもしれません。

この機会に彼との将来についても改めて考えてみて下さいね。

 

おわりに

デート代の割り勘は、最近ではとくに珍しいことではなく、世の中の約半分くらいの社会人カップルは割り勘でデートしているようです。

割り勘だからといって決して彼氏に愛されていないというわけではなく、彼にとってデート代が割り勘なことは普通のことなんですよね。

 

とはいえ、自分の価値観と彼氏の価値観が違えば、お互いに歩み寄るかどちらかが価値観を変えなくてはなりませんよね。

なので、不満に感じていることは話し合い、彼氏とのこれからの付き合いをよく考えてみることが大切ですよ。

 

スポンサーリンク