ホワイトデー お返し ない

ドキドキしながらバレンタインデーに渡した本命チョコ。

でも、ホワイトデーにお返しがもらえなかったら・・・ショックですよね。

なぜ、お返しがないのでしょうか?

「お返しがない=脈がない」ということなのでしょうか・・・?

そこで今回は、ホワイトデーに男性からお返しがない理由と脈のあり・なしについてお伝えします。

スポンサーリンク

 

ホワイトデーにお返しがない理由は?

バレンタインデーの1か月後にやってくるホワイトデー。

ホワイトデーにお返しがもらえるかドキドキしていたら、彼からの連絡は何もなく、そのまま過ぎ去ってしまった・・・。

ショックですし、なぜお返しをもらえなかったのか、気になりますよね。

好きな男性からバレンタインのお返しがないのは、以下のような理由が考えられます・・・。

 

■期待を持たせないため


・あなたへの気持ちがないので、お返しはしない。

・あなたのことを異性として好きではないので、お返しをしたら失礼な気がする。

・お返ししないことで、気持ちがないことを察して欲しい。

 

■ホワイトデーを忘れてた


・とくに悪気はなく、単純にホワイトデーを忘れていた。

・忙しくてホワイトデーのことなんて頭になかった。

 

■面倒くさい


・好きでもない子にお返しを選ぶのが面倒。

・お返しを考えるのもわざわざ渡すのも手間。

 

■本命チョコだと思わなかった


・他の人にも渡していたし、義理チョコだと感じてお返しはしなくていいと思った。

・告白等もとくになかったから、どうしたらいいかわからなくてお返しするをやめた。

 

■恥ずかしくてお返しができない


・本命か義理かもわからないし、なんだか恥ずかしい。

・お返しはしたいけど照れくさくてできなかった。

 

スポンサーリンク

 

ホワイトデーにお返しがないと諦めるべき?

単純に「忘れてた」ということもありますが、男性がホワイトデーにお返しをしないということは、ほぼ脈がないと思っておいた方が良さそうです。

 

そもそも、少なくとも気になっている女性からバレンタインのチョコをもらったら、次の発展のためのキッカケとして多くの男性はお返しをします。

 

逆の立場で考えてみてもそうですよね。

気になっている男性から何かしらアピールがあれば、それをキッカケに何かアクションを起こして親しくなりたいと思いますよね。

 

中にはごく稀に、好きな女性へ恥ずかしくてお返しができない人もいるので、100パーセント脈がないというわけではありませんが・・・。

 

また、もしバレンタインにチョコを渡しただけで、とくに告白や自分の気持ちを伝えなかった場合は、単純に彼にあなたの気持ちが伝わってない可能性もあります。

 

おわりに

バレンタインの本命チョコのお返しがなければ「諦めた方が良い」というのが一般的な意見ですが、中には男性が恥ずかしがり屋でお返しできないケースもあります。

 

また、告白もせずチョコを渡しただけでは、義理チョコだと思われている可能性もありますし、男性に「どうしたらいいかわからない」と思われている可能性もあります。

もしハッキリとした答えが欲しい場合は、彼に素直にあなたの気持ちを伝えてみましょう。

 

スポンサーリンク