金銭感覚 彼女 合わない

結婚願望がある男性が大好きな彼女との交際の過程で「結婚」を考えるのは当然のことですよね。

でも、結婚について真剣に考えた時に「金銭感覚が合わない彼女と結婚して本当に大丈夫かな・・・?」という悩みを持つこともありますよね。

 

全く違う環境で育ってきた2人の金銭感覚が100%合うことは「ほぼない」ことですが、あまりにも違いすぎることは、結婚をするうえでかなり重要な問題です・・・!

そこで今回は、金銭感覚が合わない彼女と結婚する前に話し合ってみることについて紹介します。

 

スポンサーリンク

 

金銭感覚が合わない彼女との結婚はあり?

結婚は「生活」です。

付き合っているときは許せることでも、生活の一部になると許せなくなることもあります。

とくに「お金」は生活していくうえで重要なことですので、彼女と金銭感覚が違うときは、結婚前にしっかりと話し合ってみましょう。

 

■金銭感覚の違いについてとことん話し合う


男性側が彼女に対して金銭感覚が合わないと感じているということは、彼女の方も同じように感じている可能性が高いです。

金銭感覚の違いを感じている場合、お互いのお金についての考えをしっかりと理解しないまま結婚したら大変です!

はじめは我慢ができたとしても徐々にお互いが不満を持ち、最終的に離婚してしまうことが想像できるからです・・・。

 

離婚しないためには、結婚前にしっかりとお互いの「譲れないところ」「妥協できるところ」について話し合い、理解し合うことが大切です。

 

例えば、彼女が「年に1回は海外旅行に行きたい!」と考えているとします。

彼女の願いを叶えるために、他の部分を節約できますか?

 

また、もし仮に2人の給料や生活を考慮すると海外旅行が年に1回というのが難しいようであれば、「2~3年に1回にしないか?」などと提案をしてみて、お互いの妥協点をみつけましょう。

相手の考えを出来る限り尊重して妥協点をみつけることで、2人で納得のできる生活ができそうか見極めることが大切です。

 

スポンサーリンク

 

■お金のルールを明確に決めておく


結婚前には、あらかじめ彼女とお金についてルールを決めておくことも大切です。

結婚後も共働きの場合、各自のお給料を毎月何にいくらあてるかをあらかじめ明確に決めておくと良いでしょう。

 

家賃や光熱費はどうするかの他にも、毎月の「お小遣い」の上限を決めておくというのもよい方法です。

お小遣いの上限金額を決めておくことで、金銭感覚が合わなくてもお互いが一定の金額の中で自由にお金を使うことができるので、お金に対するストレスは軽減しますね。

 

金銭感覚

 

また、お金のルールを決める際には「相手を受け入れる気持ち」もしっかり持っておきましょう。

自分からしたら「そんな物にお金をかけるのはもったいない!」と思うようなことでも、彼女にとって大切なことかもしれません。

その逆の場合もあり、自分のお金の使い方が彼女に理解してもらえないこともあります。

 

お金のルールについて話し合う時に、彼女に自分の意見を理解をしてもらえないままルールが決まってしまったら、この先どこかで我慢の限界がくる可能性があります。

もし、お金のルールを決める段階で彼女と全く意見が異なれば、正直、結婚して一生一緒に生活をするのは難しいかもしれません・・・!

 

彼女とのお金についての話し合いの結果次第では、お互いの将来を考えて「別れる」という決断をするのも選択肢の1つです。

 

 

金銭感覚が合わない彼女との結婚について悩んでいる男性は、「お金」について彼女と真剣に話し合うことが大切です。

この機会に、彼女との未来についてじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク