義母 母の日 あげない

日頃お世話になっているお母さんへ感謝の気持ちを伝える母の日ですが、お義母さんとの関係が良くない場合、頭の痛い日でもありますよね。

それでも、お義母さんが素直に喜んでくれるならいいんですが、全く喜ばないどころかブチブチと文句を言われたり・・・、嫌な気分になってしまうともあります。

 

そんなお義母さんへの母の日のプレゼント、いっそのことやめてしまいたいですが、今後の付き合いもあるのであまり角が立つのも困ったことになります。

そこで今回は、お義母さんへの母の日のプレゼントをできるだけ穏便にやめるにはどうしたらいいか、考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

お義母さんへ母の日のプレゼントはあげなくて大丈夫?

お義母さんへの母の日のプレゼントをやめたいと考える人のほとんどは、お義母さんとの折り合いが悪くて気分的にあげたくない人が多いんじゃないでしょうか。

 

でも、ただでさえお義母さんとの距離があるのに、母の日のプレゼントをやめたら、一体どうなってしまうのでしょう?

 

そうです。

ますます、お義母さんと仲が悪くなるだけですよね・・・。

 

母の日のプレゼントをあげても文句を言うだけなのに、あげなければあげないで文句を言ってくるから厄介な問題です。

でも、仲のいいお義母さんだって、母の日のプレゼントを突然やめたら機嫌を損ねて関係性が悪くなる可能性もあります。

 

なので、義母への母の日のプレゼントは、たとえ全く喜ばれなくても文句を言われたとしても、今後のことを考えるとやめないほうが無難です。

 

そうは言っても、やっぱり母の日のプレゼントをやめたいという人もいますよね。

どうしたらお義母さんへの母の日のプレゼントをスムーズにやめられるんでしょうか・・・?

 

スポンサーリンク

 

お義母さんへの母の日のプレゼントをやめる方法

母の日のプレゼントをやめるには、「母の日のプレゼントをやめます」って宣言するのが一番手っ取り早いですよね。

だけど、本当のお母さんになら言えますが、お義母さんに言うのは角が立つので難しいのが現実です。

 

ネットなどの情報を見てみると、わざと母の日のプレゼントを贈らないという人が多いみたいです。

もし、お義母さんが何も言ってこないなら、そのまま自然消滅の形で母の日のプレゼントをやめてしまいましょう。

 

でも、中には「母の日のプレゼントがなかった」と文句を言ってくるお義母さんもいますよね。

そんなときは、「忙しくて母の日を忘れていました」って、とぼけるといいみたいですよ。

文句を言われてもとぼけて何も贈らないということを何回か繰り返すうちに、自然と母の日のプレゼントをやめることができるはずです。

 

母の日のプレゼントに対して文句を言うお義母さんなら、

「私にはプレゼントのセンスがなくて・・・。お義母さんに迷惑をかけているみたいだからプレゼントをするのが申し訳なくて・・・」

と、申し訳なさそうに言いましょう。

 

下手に出て話をすれば文句を言いづらくなるし、文句を言ったせいで母の日のプレゼントがなくなったのだから、お義母さんも何も言えなくなるのでオススメです。

 

子供がいるなら名前を出して、母の日のプレゼントをやめる方法もありますよ。

「〇〇が小学校に上がってお金がかかるから、母の日のプレゼントをやめても大丈夫ですか?」

と、お義母さんにお伺いを立ててみましょう。

お義母さんも孫は可愛いので、孫のためにお金を使うなら仕方ないと納得してくれるはずですよ。

 

おわりに

本来ならお義母さんへの母の日のプレゼントは、旦那がするものです。

なので、本当に面倒になったら旦那に丸投げしてしまいましょう。

お義母さんだって自分の子供からのプレゼントなら何も文句を言わないだろうし、その方が嬉しいはずです。

 

でも、お義母さんとの付き合いはやめることはできません。

なので、お義母さんへの母の日のプレゼントをやめたくても、できるだけ角が立たないように気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク