子供服 処分 タイミング

子供服の処分のタイミングはとても難しいですよね。

私も子供が成長して不要になった子供服を処分しようと考えましたが、

「ブランド物で高価なものだった」

「思い出にとっておきたい」

「誰かに譲るかも?」

「下の子が生まれたら使うかも・・・」

などと考えてしまい、処分できずにタンスの奥にしまってしまいます・・・。

 

不要になったとはいえ、子供との思い出の品でもある服を「捨てる」のは抵抗を感じてしまいますよね。

そこで私のように捨てるのに抵抗のある方に、いくつか子供服を捨てる以外の方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

子供服の処分のタイミング

子供服の処分のタイミングとして、一番多いのがサイズアウトだと思います。

でも「もしかしたらこの先、生まれてくるわが子のために・・・」と考えてしまい、何年もタンスの奥にしまってしまいますよね。

 

また、子供服が汚れたり破けたときも時も捨てようかと考えるのですが、なぜか

「このくらいの汚れや穴なら、まだ着るかもしれない」

などと思って捨てられずにしまってしまうことはありませんか?

 

私も下の子が生まれるからと上の子の服を残していましたが、結局、下の子は性別も違ったのでほとんど買い換えました。

親戚からも「お古」の子供服を貰ったのですが、着る機会がなかったので処分に困った経験があります・・・。

 

なので、子供服を捨てるタイミングは、テレビなどでもよく言う通り、

迷ったら処分する!

だと感じました。

 

そうはいっても、やっぱり思い出の品である子供服を捨てるのには抵抗がありますよね。

 

なので、不要になった子供服は「捨てる」のではなく「売る」「寄付する」、汚れたり敗れた子供服は「リメイクする」などして有効活用させましょう!

 

スポンサーリンク

 

子供服の処分の仕方

子供が大きくなって着れなくなった子供服は、フリマアプリで売ったり、寄付して処分してみましょう。

 

■フリマアプリで子供服を売る


フリマアプリを利用して不要な子供服を売って、新しい子供服を買う資金にしましょう!

 

フリマアプリといえば「メルカリ」「フリル」「ラクマ」などが有名ですが、どのフリマアプリも簡単出品できます。

人気ブランドの服なら高値で売れる事もありますよ。

 

「美品やブランド品しか売れないんじゃないの?」

と思う人も少なくないと思います。

でも、子供服はすぐ汚れるし、すぐ破れるので、少しくらい汚れてても「質より量」でたくさん欲しいと思う購入者がたくさんいるんです!

 

知らない人に住所がばれるのが不安・・・という場合でも、匿名で配送するサービスもありますので、誰でも簡単に利用できますよ。

 

■古着屋に売る


近所に古着を買い取ってくれるお店はありませんか?

フリマアプリなどで売る方が高く買い取ってもらえる可能性は高いですが、写真をアップしたり発送したりと手間がかかります・・・。

そんな手間をかけられないというときは、古着屋さんに持って行って買い取ってもらいましょう。

 

ただし、汚れていたり、需要がない子供服の場合、全く値段がつかなかったり、引き取ってもらえない場合もあります。

 

子供服 処分 タイミング

 

■発展途上国の子供達に子供服を寄付する


日本の団体が発展途上国の子供たちに服を配っているのをテレビなどで見たことはないでしょうか?

発展途上国の子供たちに寄付をするとなると「手続きが面倒なんじゃないか?」と思ってしまいがちですが、実は簡単に送ることができます。

 

「エコトレーディング」というサイトでは、服だけではなく、いらなくなったぬいぐるみ、食器、バック、靴、置物等幅広く受け取ってくれます。

基本はホームページに書いている店舗にもっていきますが、親戚やお友達等で数をまとめて送る場合は、相談すると受け取りに来てくれることもありますよ。

宅急便でも受け付けていますが、送料が自己負担なのでその点はお気を付け下さいね。

エコトレーディング

 

また、子供が生まれたら一度はチェックしたことのある「赤ちゃんすぐnet」のホームページでも紹介されてるのが「古着deワクチン」です。

古着deワクチンはその名の通り、不要になった服やバッグ、靴などを送って、世界の子供たちにワクチンを贈るというサービスです。

 

日本では生まれてすぐ赤ちゃんは予防接種を受けますが、世界ではまだまだ受けれない赤ちゃんがたくさんいます。

予防接種さえ受ければ助かる命もありますので、気になる方は是非参加してみてくださいね。

古着deワクチン

 

子供服のリメイクの仕方

子供服 処分

まだ買って間もないのに汚れてしまったり、破れてしまった子供服は、捨てずにリメイクできるか考えてみましょう。

 

「リメイクなんて手芸ができないと難しそう・・・」

「お金が掛かりそう・・・」

そう考えて子供服のリメイクをやった事がない人も多いと思います。

 

でも今は、100均にすごく可愛く簡単にリメイクできる材料が揃っています!

少しの汚れや穴の空いた子供服には、アイロンで押さえるだけのワッペンで可愛く隠して、前よりもお洒落な服にしてあげると子供も喜びますよ。

ほかにも、簡単なバックなどにリメイクしても可愛いです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク