母の日 プレゼント いらない

母の日には、いつもお世話になっているお母さんに日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る人が多いと思います。

でも、「母の日のプレゼントはいらないよ」と言われたらどうしますか?

いらないって言うんだからプレゼントを渡さなくてもいいのかな・・・?と思うものの、母親は本当にいらないと思っているのでしょうか。

 

本心で言っているのか、本当は用意した方がいいのか、お母さんがプレゼントをいらないと言う理由を考えてみたいと思います。

また、品物以外の感謝の気持ちが伝わるプレゼントも紹介します。

 

スポンサーリンク

 

母の日のプレゼントはいらないと言うお母さんの本心は?

お母さんが母の日のプレゼントをいらないと言う場合、さまざまな理由が考えられます。

 

単純に、本当は嬉しいんだけど素直になれなくて、つい「母の日のプレゼントなんていらないよ」と言ってしまうパターンもあります。

 

母の日ではありませんが、私も身に覚えがあります。

新婚時代、旦那から「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞かれて、嬉しいんだけど恥ずかしくて思わず「いらない」って言ってしまったんですよね。

そしたら、自分で「いらない」と言ったとはいえ、その年は本当に旦那から誕生日プレゼントをもらえなくて、かなりショックを受けました・・・。

 

なので、「母の日のプレゼントはいらない」と言われたからといって本当にプレゼントを用意しなかったら、お母さんも落ち込んでしまうかもしれません。

 

また、お母さんのためでなく自分や子供のためにお金を使って欲しくて「いらない」という場合もあります。

まだ小さい子供がいるなど金銭的余裕がない状態がわかっていれば、母の日のプレゼントなんかいらないから自分のために使ってと、お母さんは考えるんです。

 

なので、この場合はプレゼントを用意しなくても大丈夫ですが、気が引ける場合はちょっとしたプレゼントを用意するといいかもしれませんね。

カーネーションを一輪だけでもいいし、お金をかけないプレゼントだってたくさんありますからね。

 

スポンサーリンク

 

母の日に感謝の気持ちが伝わるプレゼント

母の日のプレゼントはいらないと言われたとしても、感謝の気持ちは伝えたいものです。

なので、母の日は品物ではなくて、ほかの方法で感謝の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

 

たとえば、お母さんの代わりにご飯を作ってあげるとか。

家の掃除や洗濯などの家事を引き受け、一日お母さんにお休みをプレゼントするのもオススメです。

 

子供がいるなら、子供に似顔絵や手紙を書いてもらってプレゼントするという方法もあります。

折り紙を使って子供と一緒にカーネーションを作ってプレゼントするのもいいですよ。

 

 

お母さんにとっては孫の顔が見れるだけでも最高のプレゼントなので、子供の顔を見せに行くだけでも喜ばれますよ。

 

また、母の日にもらって嬉しかったプレゼントとして、よくラインキングの上位に手紙やメッセージカードが入っています。

なので、少し照れくさいですが普段は言えない感謝の気持ちを手紙に書いてみるのもいいかもしれませんね。

 

おわりに

お母さんは、どんなプレゼントでも子供が一生懸命に考えて用意してくれたものならすごく嬉しいはずです。

だから、母の日のプレゼントを「いらない」と言われても、品物に限らず何かしらのプレゼントを用意しておきましょう。

毎年同じものばかりをプレゼントしている場合、飽きてしまって「いらない」ということもあるので、時々は違うものもプレゼントするといいですよ。

 

スポンサーリンク