父の日 花 種類

母の日にカーネーションなどの花のプレゼント定番ですが、父の日の花のプレゼントの定番はあるのでしょうか?

父の日に花を贈って、お父さんが喜ぶのかも心配になりますよね。

そこで今回は、父の日に花をプレゼントする場合のオススメを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

父の日に花のプレゼントは嬉しいもの?

「父の日に花をプレゼントしたら喜ぶのかな・・・?」

と心配になりますが、花好きのお父さんもたくさんいますので安心してください。

 

それに、お父さんにとって娘はとても可愛い存在であり、娘が選んだプレゼントをもらうこと自体にとても喜びを感じるものです。

なので、父親にとってプレゼントが花であろうと娘が選んでくれたものは嬉しいのです。

 

ただ、中には本当に花のプレゼントは嬉しくないという人もいます。

なぜなら、花を貰ってもどうすればいいのかわからないからです。

 

そのため、父の日にお花をプレゼントした後、「誰が花を飾ったり世話をするのか?」ということまで考えてみましょう。

 

私の父親の場合ですが、基本的に植物が好きなので花束を貰うと嬉しいと言います。

ただ、花束を貰った後のことを考えると、面倒だと思ってしまうようです。

 

「花束だけだとお父さんが喜ぶか不安・・・」

というときは、プレゼントにちょっとした花を添えるのがオススメですよ。

 

スポンサーリンク

 

父の日の花の種類と選び方

父の日にイメージカラーがあるのは知っていますか?

実は、父の日のイメージカラーは「黄色」です。

 

そのため、父の日の花のプレゼントは、黄色の花が定番です。

黄色は「幸福の象徴」であり、「家族愛」や「尊敬」を意味するので、父の日のカラーにピッタリですので、花選びに迷ったら黄色を選びましょう。

 

■バラ


黄色のバラは「父の日の象徴」といわれているほど定番の花です。

「どの花を贈ろうか・・・?」と悩んだら、黄色のバラを選ぶといいですよ。

 

■ヒマワリ


ヒマワリの花言葉は「憧れ」「敬慕」なので、父の日のプレゼントとして、とても人気があります。

また、ヒマワリは、堂々と咲き誇る姿がお父さんのイメージに合うのでプレゼントする人が多いようですね。

 

■ガーベラ


黄色のガーベラの花言葉は「親しみやすさ」です。

また、ガーベラ自体が元気なイメージがあるため、父の日のプレゼントにピッタリの花となっています。

ガーベラは、ヒマワリやバラに比べると少し安く買うこともできるので、手軽に準備できるも人気の理由です。

 

■鉢植えや観葉植物


鉢植えの花や観葉植物のプレゼントもオススメです。

花束ではプレゼントした後の処理などが大変ですが、鉢植えや観葉植物は水をあげるだけなので、お父さんにも世話ができます。

また、花束はすぐに枯れてしまいますが、鉢植えなどはうまく育てれば何年も持ちますので、いつまでもプレゼントした思い出が残りますよ。

 

おわりに

毎年、父の日のプレゼントに悩みますよね。

父の日のプレゼントにちょっとした花を添えるだけでも豪華に見えるのでオススメですよ。

1年に1度の父の日ですので、プレゼントをじっくりと検討して、お父さんに喜んでもらって下さいね。

 

スポンサーリンク