アーモンド 痩せる 理由

ダイエット中でも罪悪感なく食べられるものとして「アーモンド」が注目されています。

アーモンドをおやつにしているモデルや女優も多いといわれてますし、何よりダイエット効果も期待できるとか・・・?

 

でも、なぜアーモンドを食べるとダイエットにつながるのか、その理由がわからないまま何となく食べているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アーモンドで痩せる理由とアーモンドダイエットのやり方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

アーモンドのダイエット効果は?

アーモンドといえばチョコレートとも相性が良いので、お菓子にもよく使われていますね。

 

アーモンドはナッツ類の中では大粒で、カロリーは100gあたり約600kcalもあります。

結構な高カロリーですよね・・・。

ではなぜ、アーモンドで痩せられると言われているのでしょうか?

 

アーモンドに多く含まる栄養素としては、オレイン酸、リノール酸といった不飽和脂肪酸です。

実はアーモンドに含まれる不飽和脂肪酸は、脂肪に変わりにくいタイプの脂質なので、ダイエットの妨げになりません

 

さらにアーモンドには、ビタミンE、ビタミンB2など含まれていて、血流の改善や脂質の代謝などに働く栄養を含んでいるのです。

 

そして意外かも知れませんが、アーモンドには腸の中の掃除をする繊維質として働く不溶性食物繊維も含まれるので、腸の動きを助けて便秘解消の効果も期待できるのです!

 

つまりアーモンドは、高カロリーなので食べ過ぎに注意すればダイエットを助ける食品になる、というわけですね。

アーモンド ダイエット

アーモンドダイエットのやり方は?何粒食べる?

アメリカのハーバード大学の研究では、「ナッツ類を食べる習慣がある人の方が食べていない人より痩せている傾向がある」という結果がでています。

 

ひと昔前は、脂質の高いアーモンドなどのナッツ類は「ダイエットの敵」だと思われていました。

でも近年では、アーモンドなどに含まれる質の良い脂質は、血液をサラサラにして脂肪を蓄積しにくい体質に導くことがわかっています。

 

ダイエットにアーモンドをうまく取り入れることで、きれいに痩せることができれば嬉しいですよね。

 

アーモンドをダイエット目的で食べるときは、アーモンドの選び方と食べ方にいくつか注意点があります。

 

■アーモンドの選び方と食べ方

  • 油であげているものは避ける(素焼きがおすすめ)
  • 塩分を加えているものや砂糖のコーティングしていないもの
  • 1日に食べるアーモンドは最大でも25粒を目安にする

 

アーモンド25粒のカロリーは約150kcalです

アーモンド25粒でお茶碗1杯分のご飯と変わらないカロリーを摂取することになるので、食べ過ぎたらダイエット効果を期待できませんので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

アーモンドダイエットの効果的な食べ方

アーモンドなどのナッツ類は「食べるだけで痩せる」ということではなく、「適切に食べれば太りにくくなる」というものです。

 

何度もしつこいようですが、アーモンドはカロリーが高いので、お腹いっぱいに食べるようなことをすれば必ず太ります。

 

アーモンドは「おやつ」として食べるのが一番効果的です。

 

たとえば、食事の回数を減らすダイエットをしていると、どうしようもなく空腹に襲われることがありますよね。

そんなダイエット中の「お腹が空いて何か食べたい!」という欲求が高まったときに、アーモンドを数粒食べると満足感が得られるので、空腹に耐えるストレスを感じにくくなります。

 

アーモンド1日25粒を目安として考えると、5粒を5回にわけて食べれば、ダイエット中のちょっとした間食にも適していますよね。

ダイエット中でも、少しの間食なら空腹を感じさせる脳内物質の分泌を抑える作用があるので、何も食べずにひたすら我慢するよりも過食防止になりますよ。

ダイエット中に甘いものが食べたい原因と食べたくなったときの対処法

おわりに

私はミックスナッツが大好物で、ナッツ類を毎日食べていたら、かなり太ってしまった経験があります・・・。

いくらダイエット効果があるといれていても、正しい食べ方をしなければダイエットの邪魔になるだけなので、くれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね。

 

スポンサーリンク