目元 しわ 改善

「あれ?いつの間にかこんなところにしわが!」

鏡を見たとき、目元にあるしわを見つけて驚いたことはありませんか?

年をとるにつれてしわは増え、とくに念入りに化粧をする目元にできるしわは目立ちやすので気になりますよね・・・。

そこで今回は、目元のしわを改善する方法について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

目元にしわができる原因

メイクで目元のしわを目立たなくすることはある程度できます。

でも、メイクで完全に目元のしわを隠すのは不可能ですし、限界がありますよね。

 

目元のしわは隠すのではなく根本的に改善をすることが重要ですが、そもそもなぜ目元にしわができてしまうのか原因を考えてみましょう。

 

■加齢による表情筋(顔の筋肉)の衰退


笑った顔、困った顔、怒った顔など、感情を表現するときに顔の筋肉を使いますが、そのときに使う筋肉を「表情筋」と呼びます。

表情筋は鍛えていない限り年をとるにつれて衰えてしまいます。

なので、目元の皮膚が重力に逆らえずに徐々にたるんでしまうことで、しわとなってしまいます。

 

■肌の乾燥


目元の皮膚は他の部分に比べて薄くなっており、皮脂の分泌が少なくなっています。

そのため、保湿が足りなかったり紫外線によるダメージなどで目元の皮膚が乾燥してしわができます。

 

スポンサーリンク

 

目元のしわを改善する方法

目元のしわは美容整形やエステで解消することもできますが、そのためには高額なお金が必要になってきます。

できればお金をかけずに目元のしわを改善したいものです。

自分で目元のしわを改善するには以下の方法を試してみてください。

 

■目元のマッサージをする


目元をマッサージすることによって血行が良くなり肌にハリがでることで、たるみを改善してしわが目立ちにくくなります。

 

目元のマッサージ方法

  1. マッサージクリームを目元に丁寧になじませる
  2. 鼻の付け根あたりから目尻に向けて中指と薬指の2本を滑らせる
    この時、中指は上まぶた、薬指は下まぶたの上を滑らせる
  3. このマッサージを5回繰り返す

 

■アイクリームを使用する


朝晩、洗顔後に化粧水、乳液、美容液等でしっかりと保湿しましょう。

基礎化粧品で目元を保湿したら、目元専用のアイクリームでさらにケアをしてあげるとより効果的です。

アイクリームにはしわを改善する成分と保湿を強化する成分が多く含まれているので、目元のしわの改善に期待できます。

目元 しわ 改善

■目元の表情筋を鍛える


表情筋は顔全体の皮膚の下にあり、この表情筋を鍛えることで、肌にハリが出てしわが目立ちにくくなります。

足やお腹の筋肉を鍛えてもすぐに効果がでるワケではないのと同様に、表情筋を鍛える方法を試してもすぐには効果がでません。

毎日少しずつ諦めずに表情筋を鍛えることが大切ですよ。

 

目元の表情筋を鍛える方法

  1. 背筋を伸ばして姿勢を整える
  2. 顔を少し斜め上(天井方向)に向ける
  3. 顔は斜め上に向けたまま、目線を鼻の方向に向け、大きくゆっくりと5回まばたきをする
  4. 姿勢を整えたまま、今度は顔を少し斜め下(床方向)に向ける
  5. 顔は斜め下を向いたまま、目線を天井方向に向け、大きくゆっくりと5回まばたきをする

 

スポンサーリンク