ダイエット 継続 コツ

 

理想の体重や体型になりたい!

そう思ってチャレンジするダイエット。

でも・・・、なかなかダイエットを毎日続けるのって難しいんですよね。

ダイエットを継続して続けられるコツってあるのでしょうか?

そこで今回は、ダイエットが続かない原因や毎日続けるコツ、モチベーションの保ち方について紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

ダイエットが続かない理由は?

ダイエットが続かない理由としてありがちなのが、目標を高く設定し過ぎてしまうことです。

 

はじめは張り切って頑張るものの、過度な食事制限や運動はストレスになりますし、だんだん嫌になってきてしまいます。

目標達成のためにムリをし過ぎることによって、身体を壊してしまうことだって考えられますよね。

 

また、食欲を我慢しすぎる反動で、「今日くらいいいよね?」などと少しの気のゆるみから急に過食に走ってしまい、結局ダイエットが失敗に終わることも・・・。

なので、まずは無理のない目標を設定することが大切です。

 

もし、目標体重をかなり厳しく設定している場合は、少し低めの設定に変更してください。

低めの目標が達成出来たら、また新しい目標を立てるというようにする方がダイエットを継続することができるのでオススメです。

 

また、とくに挫折しやすい原因となるのはダイエットの停滞期ですよね。

ダイエットの停滞期に入ると、今まで順調に落ちてきた体重も急に落ちなくなりモチベーションが下がってしまいます。

 

でも、停滞期は身体の自然な反応なんですよ。

人間の身体は体重が継続して落ち始めると、飢餓状態を感じて「身体の危機」と判断します。

そのため、体重をそれ以上落とさないように身体が防衛してしまうのです。

 

とくに急に体重を落とすと停滞期が長くなるともいわれています。

なので、ダイエットを毎日続けるためには、急激に体重を落とすよりもゆっくりと長期間かけて行うようにしましょう。

 

また、ダイエットの大敵はストレスです。

実は、ストレスを感じると基礎代謝が低下したり血流の流れが悪くなることもあるため、脂肪燃焼する力が弱まってしまいます。

つまり、ストレスを感じながらのダイエットでは、なかなか痩せにくいのです。

 

ダイエット中はさまざまなストレスが発生する可能性が高いですよね。

なので、自分にとってあまりストレスにならないダイエット方法を選ぶようにすることが大切です。

 

たとえば、食べるのが大好きな人が食べないダイエットをすれば、かなりのストレスになりますよね。

運動嫌いの人がダイエットのためとはいえ、激しい運動なんて絶対やりたくないし継続なんてできません。

 

ダイエットは、心の余裕がないと途中で挫折しやすくなります。

なので、はじめは無理のない目標設定をし、できるだけストレスにならないダイエット方法を選ぶようにしましょう。

 

ダイエット 継続 コツ

 

ダイエットを継続するコツとは?

ダイエットを無理なく毎日続けるコツは、普段の生活と大きく違うことをしないということです。

 

普段、好きな物をお腹いっぱいに食べていた人が一気に食事量を減らしてしまったり、全く運動していない人が毎日1時間運動しようと思ったとしても長続きさせるのは難しいです。

なぜなら、慣れないことというのは長続きしにくいからです。

 

なので、ダイエットを毎日継続するためには、普段の生活にダイエットをなじませるようにしていきましょう。

 

たとえば、毎日のおかずを1品減らして慣れてきたらご飯の量も減らす

運動なら軽いストレッチから始め、運動になれてきたらエクササイズを取り入れる

────といったように、まずは無理のない範囲からはじめて、徐々に普段の生活の中にダイエットを溶け込ませていきます。

 

また、友人や家族などにダイエットのサポートをお願いしてみるのも効果的です。

自分はダイエット中で甘いものやカロリーの高いものを我慢しているのに、目の前でおいしそうに食べられたらストレスになりますし誘惑に負けてしまいそうになりますよね。

 

なので、周りの人にダイエット宣言をしておき、サポートしてもらうことで心の支えにもなりますし、ダイエットを続けやすい環境づくりにもつながります。

同時期に一緒にダイエットを頑張ってくれる人がいれば、お互いに励ましあえるので、より継続しやすくなるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

ダイエットを継続させるモチベーションの保ち方

ダイエットをしていると倦怠期に陥ったりストレスを感じて、何度もモチベーションが下がるようなことがありますよね。

 

そんなときのために、ダイエット中でもモチベーションを上げるための「ご褒美」をいくつか用意しておきましょう

 

たとえば1週間ごと目標を設定しておき、達成出来たら「好きなものを1つだけ食べられる」とか「欲しい物を買う」などです。

いくつか用意しておけば、次は「このご褒美のために頑張ろう」と前向きな気持ちにもなれますよ。

 

また、モチベーションが下がるとマイナスな感情に陥りやすくなります。

「全然痩せない」

「痩せる意味があるのかな・・・?」

などとマイナスな感情でいては、ダイエットは長続きしません。

 

なので、できる限りダイエットに成功して痩せた時のことを妄想するようにしてみてください。

 

痩せたらきっと今よりきれいになる

痩せたらきっといいことがある

 

何事も成功するためには、頭の中で成功した自分をイメージしてみることが大切です。

 

ほかにも友達などからダイエットの成功体験を聞くこともモチベーションを上げてくれます。

 

痩せることで自信を持てるようになった

モテるようになった

キレイになったと言われた

 

────こういったダイエット成功者の声を聞き、自分もダイエットに成功して痩せたらいいことがある、と思い込むことでモチベーションを保つようにしましょう。

 

おわりに

ダイエットは結果を出すためにも、リバウンドをしないためにも継続することが大切です。

ダイエットを継続させるためには、生活スタイルをあまり変えず、少しづつダイエットを生活の一部にしていくのがオススメです。

また、ダイエットは辛く苦しいと考えず、「きっと痩せたらいいことが待っているはず」と成功したときの自分をイメージして頑張ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク