痩せたい 食べたい 運動したくない ダイエット

 

痩せたいけど食べたいというのなら、運動をして摂取したカロリーを消費しなければなりませんよね。

しかし、運動もしたくないとなると、痩せるのは難しいのが目にみえてます。

 

痩せたいけど食べたい、運動したくないという人は、ダイエットを諦めるしかないのでしょうか・・・?

そこで今回は、食事制限をしたくない、運動したくない人でもできるダイエット法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

痩せたいけど食べたい運動したくない人のダイエット

痩せたいけど食べたい、運動したくない人がダイエットに成功するためには、基礎代謝を高くキープすることが重要です。

 

基礎代謝とは、何もしていなくても生命活動で消費されるエネルギー量のこと。

 

つまり、もし現時点で「そんなに食べていないのに太る・・・」というときは、基礎代謝が低いことが大きな原因となっているかもしれません。

 

また基礎代謝は、年齢を重ねると徐々に低下してきます。

若い時と同じように食べているのに、中年になると太ってしまうのは、基礎代謝が低下してしまったことが原因です。

 

なので、運動しないで痩せるためには、基礎代謝アップさせることが必要になってきます。

 

 

運動せずに基礎代謝を上げる方法は?

運動したくないのに痩せたい、しかも食べたいというわがままな願いを叶えるためには、基礎代謝を上げることが必須です。

 

でも、基礎代謝は筋肉量によって上がるもの。

運動したくない人が、筋肉量を増やすために筋トレするなんてことはありえないですよね・・・。

 

「じゃあ基礎代謝を上げるなんてムリ・・・!」と思い込むのはまだ早いですよ。

 

体温が1度上がると、基礎代謝が12%アップするといわれていますので、体の体温を上げるように生活を見直してみましょう。

 

■入浴で基礎代謝をアップ


基礎代謝を上げるためには、きちんと入浴して体の芯から温まることが大切です。

入浴は40度くらいのぬるめのお湯で10分程度つかり、ゆっくりと体温を上げましょう。

 

痩せたい 食べたい 運動したくない ダイエット

 

■睡眠で基礎代謝をアップ


質の良い睡眠は、基礎代謝アップにつながります。

人は寝ているとき成長ホルモンが分泌され、成長ホルモンは筋肉を成長させます。

成長ホルモンはとくに午後10時~午前2時ごろに多く分泌されるといわれているので、この時間帯に寝るように心がけましょう。

 

入浴1~2時間後の体がまだ温かいうちに寝ると寝つきも良くなりますよ。

 

また、規則正しい睡眠は自律神経を整えます。

自律神経が乱れているとエネルギーの代謝が悪くなりますので、規則正しい生活をして自律神経が乱れないようにしましょう。

 

■体を冷やさないようにする


基礎代謝は体温が下がると低下するので、日ごろから体温が下がらないように心がけましょう。

 

とくにお腹周りは、内臓が集まっている部分ですので、温めることで体の内部の体温低下を防ぎます。

お腹周りを温めるために腹巻をするのも良いですね。

 

また、冷たい飲み物は内臓を冷やすので、常温以上の飲み物を飲むようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

痩せたいけど食べたいなら食べ方を変える

「痩せたい」という欲求と「食べたい」という欲求を、いつも戦わせているようなダイエットは、かなりのストレスになりますよね。

 

もしも食べたい欲求が勝ってしまったら、ドカ食いして余計に太ってしまう・・・なんてこともありえます。

なので、食欲を我慢しすぎるのは、あまり良いダイエットとは思えません。

 

そこでオススメなのが、ベジタブルファーストという食事をするときに野菜から食べ始める方法です

食べる順番ダイエットとも共通することですが、食事の一番最初に野菜から食べ始めて食物繊維をしっかり摂るようにするのです。

 

食物繊維を一番初めに摂取しておくと、脂肪や糖質の吸収を抑えるので、血糖値の上昇が抑えられて太りにくくなります。

 

痩せたい 食べたい 運動したくない ダイエット

 

野菜は加熱していない生野菜であれば、野菜の酵素も一緒に摂れるのでデトックス効果を期待できます。

ですが、トマトやキュウリなどの夏野菜は体を冷やすので、食べすぎは基礎代謝の低下につながるので注意しましょう。

 

食物繊維の量を増やすために、温野菜にして野菜の量を多く食べるのもオススメです。

温野菜で満腹感を得られれば、脂肪に変わりやすい炭水化物の量を減らすことができますし、食べたい欲求も満たすことができますよね。

 

また、運動したくない人は筋肉量が少ないので、筋肉を維持するためにタンパク質もしっかり摂りましょう

筋肉量の低下は、基礎代謝の低下につながります。

なので、毎日の食事ではタンパク質の多い鶏のささ身やむね肉、大豆製品を積極的に食べるようにしましょう。

 

おわりに

食事制限も運動もしないダイエットは、結果が出るまでに少し時間がかかると思います。

ですが基礎代謝をアップすることができれば、ダイエットを成功させることは絶対に不可能ということはないので、ぜひ頑張ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク