美容院 会話 苦手

髪を切りに行きたいけど、美容師さんとの会話が苦手だから嫌だな・・・、って思うことはありませんか?

美容院で楽しそうにおしゃべりをしている人もたくさんいます。

しかし、美容師さんと話しても盛り上がらないし、疲れるからなるべく会話したくない・・・ということもありますよね。

 

そこで今回は、美容院での会話をしたくない時の対処法について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

美容院で会話したくないときの対処法は?

髪の毛を切ることはリフレッシュになりますよね。

しかし、美容師さんたちとの会話で気を使うので疲れる、面倒くさい・・・ということでは、なかなか美容院に行く足が遠のいてしまいます。

 

もし、言えるのであれば、美容院に会話が苦手だということを先に伝えてしまいましょう

美容師さんを目の前にして言えないのであれば、電話予約の時などに伝えておくのも手です。

 

そんなことは言えない・・・という場合は、美容院にいるときには「話しかけないでオーラ」を出して乗り切りましょう

どのような髪型にするか?などをしっかり伝えたら、そのほかの会話は相槌くらいにとどめ、さっさと雑誌を読むなど他のことを始めます。

大抵の美容師さんは、察して必要以上に会話を振らなくなりますよ。

 

◆本や雑誌を読む


美容院に行けば、たいてい雑誌を渡されますので、その雑誌をじっくり読みましょう。

本を集中して読んでいれば、そうガツガツと話しかけてくる美容師は多くありません。

美容院の雑誌ではなく、自宅から小説などを持っていくのも良い方法です。

 

◆寝てしまう


髪を切り始める前に「寝不足なので寝てしまうかも・・・」と声をかけておきます。

実際に寝なかったしても目を閉じておくだけで、寝ているんだと思われるので会話を振られなくなりますよ。

 

◆スマホ(携帯)をいじる


髪を切ってもらっている最中にスマホでゲームやSNSなどをして過ごすという方法もあります。

個人的なことをしていれば、美容師さんも声をかけにくくなるので、会話をしなくても済むようになります。

ただし、スマホに集中するあまり、頭が下に下がると美容師さんが切りにくくなるので注意しましょう。

ほかのお客さんもいるため、携帯の音は必ずオフにしてくださいね。

また、電話はさすがに美容師さんに迷惑がかかるので避けましょう。

 

スポンサーリンク

 

美容院で会話をしなくてもOKなの?

美容院には、髪の毛をキレイにすることが目的で行きますよね。

そのため、必ずしも美容師さんと会話をしなくてはいけないわけではありません。

 

実際、美容師さんとしても話すのが苦手であれば、そうハッキリ言ってもらえた方が助かるそうですよ。

 

また、行き慣れた美容院で、必要な情報さえ伝えれば素敵にセットしてくれる美容師さんが担当してくれる場合は、何も話さなくても大丈夫でしょう。

 

しかし、美容師さんとしてもヘアスタイルを作るにあたって、その人の趣味趣向を理解するため、会話によっていろいろと探ろうとしています。

そのため、初めていく美容院などは、はじめのうちだけでも当たり障りのない会話くらいはしてみてはいかがでしょうか?

 

私の場合、新しい美容院やはじめての人が担当することになると、仕事について聞かれることが多いです。

「今日はお休みですか?」から始まって「どんなお仕事されているんですか?」という流れで聞かれることがほとんどですね。

 

プライベートなことまでムリに話す必要はないので、当たり障りのない話を一通りしたら、雑誌を読んで過ごしています。

とくに話が盛り上がらなければ、美容師さんも必要以上に話しかけくることはありませんよ。

 

おわりに

同じ美容室に何回か通えば、美容師さんも「この人はあまり会話をしたくないんだな」と理解してくれますので、必要なこと以外は話しかけてこなくなります。

そうなるまでに少し時間はかかりますが、はじめのうちは当たり障りのない話を少しだけしつつ「話しかけないでオーラ」を全開にして乗り切りましょう。

 

スポンサーリンク