髪 ボサボサ 朝

朝起きたら髪がボサボサ・・・!

ボサボサな髪の毛は、朝からテンション下がりますよね。

朝のブラッシングだけでは、髪のボサボサや寝ぐせは直せないので、時間がないときや大切な用事がある日は本当に困ります。

そこで今回は、忙しい朝のスタイリングの方法と髪のボサボサの解消をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

髪のボサボサを直す朝のスタイリング方法

髪のボサボサや寝ぐせ直しに、とりあえず水(水道水)を使っている人は多いと思いますが、水に含まれる塩素によって髪の毛のキューティクルが傷むことがあります。

キューティクルとは、ツヤのある髪の毛を維持するために外部からの刺激を守っている部分です。

 

そこでオススメなのがヘアミストです。

ヘアミストは、スタイリングはもちろん髪のケアもしてくれます。

 

髪の毛のボサボサは、ドライヤーやヘアアイロンの熱のダメージ、紫外線や乾燥のダメージなど色々な原因があります。

そんなダメージから髪を保護する機能も付いているヘアミストを使用しましょう。

 

■髪のボサボサの直し方

  1. 髪のボサボサ部分や寝ぐせ部分の根元から吹きかける
  2. ブラシで髪をとかす
  3. 根元の方から手でふっくらさせるような感じでドライヤーで乾かす
    ※表面だけではなく内部の方まで空気が入るようにする
  4. 内巻きになるようにブラシでとかす

 

毎日の髪の毛のお手入れ方法

髪の毛のお手入れで最も重要なのが夜です。

髪の毛のボサボサというのは、髪に潤いがないということです。

 

日中に受けた髪のダメージは寝る前にきちんとケアしてあげましょう。

紫外線などのダメージを受けたり、ホコリなどの汚れが付着した髪を、一日のおわりにきれいにする事が大事ですよ。

 

■毎日の髪の毛のお手入れ方法

  1. シャンプーで頭皮をマッサージするように髪と頭皮の汚れを落とす
  2. しっかりシャンプーを洗い流す。
  3. コンディショナーを使い、表面に必要な油分を与えツヤを与える
    (週に2回ぐらいトリートメントを使うのも効果的です)
  4. ・しっかりコンディショナーを洗い流す
  5. 髪の毛をタオルで挟むように軽く叩きながら水分を取る
  6. ドライヤーで髪の毛をしっかり乾かす

 

髪の毛のお手入れで、一番大切なのはしっかりドライヤーで乾かすことです。

  • 乾かさない
  • 半乾き

この状態は、髪の毛の栄養成分を失い、ボサボサの髪の毛になってしまうので注意してくださいね。

 

私も日頃から使っているのですが、ドライヤーの前に「洗い流さないトリートメント」を付けるとまとまりのある髪になりますよ。

 

スポンサーリンク

 

髪のボサボサには食生活の改善も必要

いくら髪の毛の表面だけをケアしても、髪の毛そのものを健康にしないとボサボサの改善にはなりません。

 

髪の毛は、食べ物から栄養を摂取する事によって作られています。

栄養が足りなければ、ツヤのないボサボサな髪質になるし、抜け毛や白髪の原因にもなります。

 

なので、髪の毛のためにもバランスのいい食事を心がけましょう。

髪の毛にいい代表的な食材を紹介しますので、ぜひ毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

 

タンパク質


鶏肉(とくに胸肉やササミ)には髪にもっとも重要な主成分となる、タンパク質が豊富に含まれています

良質なタンパク質を含んでいる食材には、ほかにも豆腐や納豆の大豆製品もあります。

 


亜鉛、ミネラル、タンパク質、ビタミンなど髪に必要な栄養素がバランス良く含まれています。

 

海藻類


海藻は髪の毛にいいとよくいわれていますよね。

海藻類に含まれているヨードが頭皮の健康を保ってくれるんですよ。

 

緑黄色野菜


ほうれん草やブロッコリーなど緑の濃い野菜には鉄分、ビタミン、カルシウムが豊富に含まれています。

とくに人参はビタミンAが豊富で、髪の毛や頭皮を乾燥から守る働きがあります。

 

ゴマ


鉄分、ミネラル、ビタミンEなどにより髪の老化(白髪や抜け毛)に効果があります。

 

おわりに

ボサボサな髪の毛は見た目のイメージが良くありませんよね。

なので、毎日の髪の毛をお手入れと食生活を改善をして、艶やかな髪を手に入れてくださいね。

 

スポンサーリンク