登山 初心者 持ち物

初めての登山では「何を持ってけばいけばいいんだろう・・・?」と悩んでしまいますよね。

山にはコンビニなどはないので、忘れものをしても買うことできません。

山登りの途中で困ることのないように、事前にしっかりと持ち物を準備をしておきましょう。

 

そこで今回は、登山ガイドの友人に聞いた登山に必要な持ち物とあると便利な持ち物を紹介します。

登山デビューの持ち物の参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

登山に必ず持って行きたい持ち物

ここ数年の間に若い女性にも登山ブームが訪れ、可愛い登山服やグッズが販売されるようになりましたね。

登山でファッションを楽しむのは良いことですが、それだけではなく、しっかりと機能性があるものを選ぶことが大切です。

 

「山をなめたらアカン」と昔から言われているように、登山に行く時はしっかりと服装や装備を整えましょう。

そこで登山に必須の持ち物と選び方のコツを紹介します。

 

■登山用リュックサック


登山用リュックサックは購入前に必ず背負ってみて、不快感や肩に痛みがないか確認してください。

雨除けのカバーがついていない場合は、別売りでの商品を購入しましょう。

 

■登山靴


登山靴も購入前に必ず履いてみて、歩き難さや足先足首に痛みがないか確認しましょう。

防水機能のある素材を選ぶのがオススメです。

 

■雨具(レインウェア)


山の天気は変わりやすいので、雨具は上下が離れているものを持って行きましょう。

ゴアテックスという素材でできているレインウェアは、汗などの水蒸気を通しますが雨風は通さないのでオススメです。

 

■防寒着


フリースやダウン素材の保温効果が高い防寒具を持っていきましょう。

防寒具は、なるべく軽量かつコンパクトなものを選んでください。

 

■帽子


強風が吹いても飛ばされないように紐がついた帽子を持っていきましょう。

紫外線やケガ防止のほか、防水機能のある帽子は雨が降った時にも役立ちます。

 

■タオル


汗を拭いたりするので速乾性のタオルが便利です。

 

■ヘッドライト


下山が遅くなったり、突然の天候悪化で暗くなったときにのためにヘッドライトは必須です。

ヘッドライトは軽量でシンプルなものが使いやすいです。

ベルトが細いものは装着が不安定になるので、ベルトの太いものを選びましょう。

 

■食べ物・飲み物


お昼ご飯や行動食用のお菓子や栄養バー、飲み物を持っていきましょう。

ゴミがあまりでないものがオススメ。

 

■エマージェンシーセット


絆創膏、テーピング、ガーゼ、包帯、薬など。

緊急時に備えて、薄手の保温断熱素材のシートも入れておくと安心です。

 

■ティッシュ・ウェットティッシュ


山小屋にはトイレの紙がないこともあるので、ティッシュは必ず持っていきましょう。

ウェットティッシュは、手の汚れを落とす時などに必須です。

 

■登山地図


登山地図は、インターネットから引っ張ってきた地図でも良いので必ず準備しましょう。

 

■ビニール袋


ビニール袋は小さいものから大きなものまで、複数枚持っていると用途に合わせて使えるので便利です。

 

■日焼け止め


山頂に近づくにつれ紫外線が強くなります。

日焼け防止に必ず持っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

登山にあると便利な持ち物

荷物が増えすぎるとリュックサックが重くなり、身体が疲れやすくなるので、無理のない範囲で登山にあると便利なグッズを持って行きましょう。

 

■ストック(トレッキングポール)


足が疲れた時にストックを使うとバランスが取りやすく、下半身への負担が少なくなるため便利です。

 

■アームカバー


夏など半袖Tシャツで登山をすると腕が日焼けするため、日焼け防止に役立ちます。

汗をかくため速乾性のアームカバーがオススメです。

 

■スタッフバック


スタッフバックは、リュックサックの中で荷物がバラバラになるのを防げて便利です。

防水のスタッフバックは、リュックサック内に雨が入ってきたときも中身が濡れないのでオススメですよ。

 

■サングラス


UVカットのサングラスは、目の日焼けがしやすい人、眩しさを感じやすい人にオススメです。

 

■ナイフ


小型のアウトドア用のナイフがあるとなにかと便利です。

 

■充電器や予備の電池


スマホなどの充電器やヘッドライトの予備の電池を持っていくと安心です。

意外と重いので軽量の充電器を選びましょう。

 

■着替え


Tシャツや肌着を1枚余分に持って行くと、汗をかいた時に体の冷えを防ぐことができます。

 

■腕時計


アウトドア用の腕時計で高度計や温度計機能がついているものがあると便利です。

 

■水筒


水筒にお湯を入れて持っていくと休憩のときに温かい飲み物を楽しめます。

 

■ガスバーナー、コッヘル(鍋)


ガスバーナーやコッヘルを持っていくと山で温かい飲み物、食べ物を作ることができます。

軽量でコンパクトはものを選びましょう。

 

■虫よけスプレー


山には虫がたくさんいるので、虫よけスプレーを持っていると便利です。

 

■汗ふきシート


汗をかくので汗ふきシートがあると便利です。

 

■化粧品


女性の場合、必要最低限の化粧品を持っていきましょう。

 

関連記事 登山に持っていきたい食べ物や行動食のおすすめと飲み物は?

 

スポンサーリンク