登山 初心者 一人

最近、テレビや雑誌などで登山の特集が増え、登山に興味を持つ人も多いと思います。

でも、山に登ってみたいものの、周りに登山をしている友達も興味を持ってくれる人もいない・・・。

だからといって初心者が一人で登山に行くのは不安ですよね。

そこで今回は、登山ガイドをしている友人のから教わったオススメの登山デビュー方法や登山の注意点とマナーについて紹介します。

 

スポンサーリンク

 

登山とは

登山とは読んで字の如く、山に登ることです。

もちろん山を登るだけではなく登った後には山を下る必要があるので、とても体力を使うスポーツになります。

 

登山の魅力はたくさんありますが、私が一番魅力を感じるのは素晴らしい景色です。

高いところから見る景色は、日常生活からはかけ離れた世界が広がっており、言葉では言い表せないくらい美しいものです。

 

老若男女、誰でも楽しむことができる登山は、一生ものの趣味にもなるステキなスポーツの一つだといえますね。

 

登山に初心者が一人で行っても大丈夫?

登山初心者であっても、きちんと準備ができていれば一人で登山することは可能です。

 

でも正直、登山初心者が一人で山に登ることはオススメできません

なぜなら、トラブルが発生したときに登山初心者一人では問題を解決できない可能性が高いからです。

 

たとえば、登山初心者に多いのが「道迷い」や「体力消耗」のトラブルです。

 

一人で登山をして周りに人がいないところで道に迷えば、それは完全に遭難している状態です。

山で遭難してしまったら最悪の場合、命を落とす危険があります。

 

また山に登っている途中、予想以上に体力を消耗して歩けなくなってしまうこともあります。

誰かと一緒に登山をしていれば助けてもらえますが、一人の場合、そこにとどまることしかできません。

山で動けなくなってしまったらときも、最悪のケースとして命を落とす危険だってあるのです。

 

登山初心者はツアーがオススメ!

登山 初心者 ツアー

一緒に登山する人がいない場合、トラブル回避のためにオススメしたいのが登山ツアーに参加する方法です。

 

一人で登山ツアーに参加するのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、一人で参加する人はたくさんいるので全く気にしなくても大丈夫ですよ。

 

私も登山をはじめた頃に一人で登山ツアーに参加したことがありますが、ツアー参加者と仲良くなり、登山仲間も増えたのでとても楽しかったです。

 

登山ツアーなどの大人数は苦手・・・という場合は、登山ガイドを依頼しましょう。

登山ツアーで行くより費用が高くなる可能性はありますが、登山ガイド以外の人に気を使う必要がないので気楽ですよ。

 

登山初心者の注意点

登山 初心者 マナー
登山することを決めたら、事前準備をしっかりと行うことが大切です。

 

■山選び


登山と行っても日本国内にはたくさんの山があり、それぞれの山によって登山の難易度は非常に異なります。

 

まずは自分のレベルに合った山をきちんと選ぶことが大切です。

自分のレベルに合った山を選ぶためにも登山に行く前には、しっかりと登る山について調査をしておきましょう。

 

登山の本には山の難易度や所要時間が記載されていることが多いので、自分が登れそうな山を選んでみてください。

とくに初心者の場合はムリをせず、確実に登れる山からチャレンジしてみましょう。

 

■事前準備


登山に行く前には、必要な荷物と登山に適した服装をしっかり準備しましょう。

 

富士山などでよく見かけるのですが、私服のような格好で山頂をめざしている人がいます。

でも、山の天気は変わりやすく、大雨が降ったり強風が吹いたときには、登山に適していない服装でいると本当に危険なのです。

 

自分の命は自分で守るものです。

登山に行く前には、登る山がどんな山なのか、持ち物は十分に準備できているかなど、しっかり確認するようにましょう。

 

スポンサーリンク

 

登山の基本のルール&マナー

登山に行く前には、登山の基本的なマナーやルールについて理解しておきましょう。

登山の目的は、綺麗な景色見る、体力を養う、高山植物を観察するなど、人によってそれぞれ異なります。

 

しかし目的は違ったとしても、登山をしていることには違いはありません。

お互いが楽しく登山をできるように、最低限のルールやマナーはしっかりと守ることが大切です。

 

■登山の基本ルール&マナー

  • 自分のゴミは自分で持ち帰る
  • 登山道は登る人が優先
  • すれ違う人に挨拶をする
  • 登山道以外を歩かない
  • 石を落とさない
  • 登山届けを出す
  • 山岳保険に加入する
  • 植物や石を持って帰らない
  • 動物に餌や危害を与えない
  • 山小屋のトイレを使うときは忘れずに協力金(利用料)を支払う
  • 山の水を汚さないようにする
  • 山小屋泊やテント泊をするときはその場所で決められたルールを守る
  • 喫煙時は携帯用灰皿を使う

登山に必要な体力の付け方!体力づくりに必要なトレーニングは?

おわりに

登山はとても楽しく、頂上へ到達した時の達成感や景色の美しさにハマるとやみつきになります。

ただし初心者が山に登るときはしっかりとリスクを考え、無理のない登山をするようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク