御在所岳 紅葉 時期

鈴鹿山脈の1つである御在所岳は、秋にはとても綺麗な紅葉を見ることがる人気の紅葉スポットです。

毎年多くの登山者が御在所岳の美しい紅葉を見るために訪れ、山頂を目指します。

 

そこで今回は、御在所岳の紅葉の見ごろや混雑状況、登山時の服装についてお伝えします。

ぜひ今年の秋は御在所岳に足を運び、美しい紅葉を楽しんでみてください。

御在所岳の紅葉だけを楽しみたい人は往復ロープウェイに乗り、観光を満喫するだけでも楽しめますよ。

 

スポンサーリンク

 

御在所岳の紅葉の時期は?

標高1,212mの御在所岳の紅葉の見ごろのピークは、山頂と麓では時期が異なります。

例年、標高の高い山頂から紅葉は始まり、山頂付近は10月中旬から下旬山の中腹は10月下旬から11月上旬、標高400mに位置するロープウェイ乗り場より低い山麓付近は11月中旬から下旬にピークを迎えます。

 

御在所岳の紅葉はアカヤシオ、シロヤシオ、ミズナラ、シロモジ、モミジ、カエデなどです。

紅葉する木と紅葉していない緑の木が混在した、色鮮やかな黄・赤・緑のコントラストが楽しめますよ。

 

御在所岳の混雑状況

紅葉シーズンは観光客と登山者が一気に集まるため、とても混雑しています。

とくに土日などの人が集中する日には、駐車場が非常に混み合いますので、車で行く場合は渋滞を覚悟しておきましょう。

 

紅葉の時期は、登山用の無料の駐車場は平日は午前6時ごろ、休日は午前5時ごろには満車になってしまいます。

有料駐車場も午前9時ごろには満車になってしまうので、とにかく早く行くことをオススメします。

 

ロープウェイに乗るのにも1時間くらい並んで待つこともあるので、時間に余裕をもって出かけましょう。

 

スポンサーリンク

 

御在所岳へのアクセス

三重県三重郡菰野町にある御在所岳は、山頂を目指すための登山コースが8つあります。

それぞれのコースで若干アクセスが変わりますが、ここでは、御在所ロープウェイ乗り場までのアクセスを説明します。

 

 

■車の場合


四日市ICで高速道路を降り、湯の山方面に向かうと約30分で御在所ロープウェイ乗り場の駐車場に到着します。

 

電車の場合


「近鉄湯の山温泉駅」からバスで約10分の「三交湯の山温泉」のバス停で下車。

徒歩10分程度で御在所ロープウェイ乗り場まで行くことができます。

 

■バスの場合


名古屋駅から「三交湯の山温泉」までの直通バスがあります(約60分)。

 

御在所岳の登山コース

御在所岳の登山コースは、登山初心者から上級者まで楽しめる8つの登山道があります。

今回は、その中でも綺麗な紅葉と景色を楽しめる「中道登山道」のコースとロープウェイでの下山のプランを紹介します。

 

 

ロープウェイ乗り場から登山道に入り、車道を少し歩いていくと登山道入り口にたどり着きます。

入り口からは登山道を道なりに歩き、山頂を目指してひたすら登りましょう。

 

途中にはしご、鎖場、岩場などがあります。

中道登山道の5合目を過ぎたあたりの地蔵岩では、二つの大きな岩の上にサイコロのような四角い岩が乗っているという面白い光景を見ることができまよ。

 

御在所岳の山頂には、約3時間で到着します。

山頂からは周りの鈴鹿山脈の景色を見ることができるので、紅葉している山々の景色を楽しみましょう。

 

山頂を満喫した後はロープウェイで一気に下山します。

ロープウェイから見る御在所岳の紅葉の景色はとても美しいので、下山はロープウェイに乗ることをオススメします。

 

御在所岳の登山の服装は?

御在所岳の紅葉の時期は、晴れている日でも休憩して動いていないときは、とても寒く感じます。

登山中は半袖あるいは薄い長袖でも十分ですが、休憩時にはしっかりと防寒対策をしておきましょう。

とくに山頂は風が強く吹く日もあるので、ウィンドブレーカーなどの羽織れる上着は必要です。

 

スポンサーリンク